モスバーガー「ナンタコス」
うれしい復活!

モスバーガー各店で、「ナンタコス」と「ナンカレードッグ」が7月12日から期間限定で復活販売されます(一部の店舗をのぞく)。

『ナン』シリーズは1996年に登場し、夏限定で販売された人気商品。多くのファンからのリクエストに応え、発売当時のこだわりはそのままに、さらにおいしくなったナンシリーズが2014年以来4年ぶりに復活します。

ナンタコスは、メキシコのソウルフードである“タコス”とナンを合わせたモスオリジナルの商品。ナンにタコスミート(牛挽肉)とレタス、トマト、濃厚なチェダーソースを合わせ、トルティーヤがトッピングされています。

タコスミートは、コクがありながらもすっきりとした後味になるよう、スパイスの配合を調整。スパイシーな旨みをもつタコスミートとシャキシャキの野菜、サクサクとしたトルティーヤが絶妙にマッチしているそうです。価格は430円(税込、以下同じ)。

ナンカレードッグは、ナンの上にソーセージをのせて濃厚なカレーソースをかけ、オニオンスライスをトッピングした商品。ソーセージには天然羊腸が使われており、外はパリッと中からはジュワッと肉汁があふれるとか。

モスバーガー「ナンカレードッグ」
ソーセージがどーんと

カレーソースは、合挽肉とじっくり炒めた玉ねぎに、濃縮リンゴ果汁とマンゴーチャツネを合わせて甘みや深みをプラス。食べた瞬間に広がるスパイシーな辛さと香りが食欲をそそる、夏にぴったりの一品です。価格は420円。

ハラペーニョ(青唐辛子)を追加した「スパイシーナンカレードッグ」も販売されます。価格は450円。

モスバーガー「スパイシーナンカレードッグ」
辛いもの好きの方はこちら