サーティワン アイスクリームのチョコ系フレーバー8種

中目黒サエコ(以下、サエコ):季節ごとに様々なフレーバーが登場するサーティワン アイスクリーム。新作ってついつい買っちゃうんだよなぁ

紺崎:わかります。でも定番フレーバーもおいしいですよ。チョコ系のフレーバーだけでもいろいろな種類がありますし

サエコ:じゃあチョコ系フレーバーを食べ比べてみよう!

8種がラインナップ

・チョコレート
・チョップドチョコレート
・チョコレートチップ
・ロッキーロード
・ジャモカアーモンドファッジ
・ラブポーションサーティワン
・ポッピングシャワー
・チョコレートミント

サーティワン アイスクリームのチョコ系フレーバー8種

サエコ:チョコがベースのフレーバーに加えて、アクセントにチョコが入ったものも選んでみたよ

紺崎:並べたら一面茶色になると思っていましたが、見た目もそれぞれ違いますね

サエコ:まずは「チョコレート」。でもチョコというより“ココア風味”だな

サーティワン アイスクリームの「チョコレート」

紺崎:2種類のココアが使われているそうです。はじめはビターですが、後味に残るのはコクのある甘み

サエコ:「チョップドチョコレート」の方が“王道チョコ”って感じ。ミルクチョコのまろやかな甘みが広がる

サーティワン アイスクリームの「チョップドチョコレート」

紺崎:確かにおいしいですが、それより“空手チョップで砕いたようなチョコをちりばめた”というフレーバーの説明が気になって仕方ありません。空手チョップで砕いたチョコ、とは

サエコ:(笑)。パリパリッとした食感が良いアクセントになってるね

紺崎:バニラアイスクリームにチョコチップをブレンドした「チョコレートチップ」も食感が似てます。なめらかなアイスと歯触りの良いチョコが相性抜群

サーティワン アイスクリームの「チョコレートチップ」

サエコ:味はバニラよりチョコをしっかり感じる。甘い香りに癒されるなぁ

紺崎:「ロッキーロード」にはアーモンドとマシュマロ入り。雪解けのロッキー山脈のでこぼこ道が表現されているとか

サーティワン アイスクリームの「ロッキーロード」

サエコ:まったり溶けるアイス、カリッとしたアーモンド、ぷにゅっとしたマシュマロと食感が多彩。大粒のアーモンドがゴロゴロ入ってて食べごたえある!

サーティワン アイスクリームの「ロッキーロード」

紺崎:甘みをしっかり感じるけど、思ったより後味は軽やか。おいしいでこぼこ道ですね

サエコ:「ジャモカアーモンドファッジ」は、2種の豆をドリップしたコーヒーアイスクリームがベース。チョコレートとアーモンドが入ってるよ

サーティワン アイスクリームの「ジャモカアーモンドファッジ」

紺崎:はじめにふわっと広がるコーヒーの香り。おだやかな旨みとコクが追いかけてきます

サエコ:ベースがすっきりしてるから、チョコ入りでも甘すぎなくて良い。香ばしいアーモンドも加わって風味豊か

紺崎:次はサエコさんが好きそうな「ラブポーションサーティワン」。“恋の媚薬”を意味するそうです

サーティワン アイスクリーム「ラブポーションサーティワン」

サエコ:ハート形のチョコがかわいい!ホワイトチョコの甘みとラズベリーの爽やかな酸味がマッチしてる

紺崎:ハマったら食べる手を止められない、まさに魅惑の味。ハートのチョコは見かけだけじゃなくて、食感のうえでもガリッとしてて存在感があります

サーティワン アイスクリーム「ラブポーションサーティワン」

サエコ:「ポッピングシャワー」と「チョコレートミント」はサーティワンの“ミントアイス”食べ比べでも登場した2つだね

紺崎:ポップロックキャンディ入りの「ポッピングシャワー」は、弾けるキャンディのパチパチ感がたまりません

サーティワン アイスクリーム「ポッピングシャワー」

サエコ:ミントとチョコ風味のアイスは、コク深いけど後味すっきり。ミントの清涼感とキャンディの刺激が心地良い!

紺崎:「チョコレートミント」はミントがベースなのでより爽やか。でも時間差で溶けたチョコが最後にしっかり主張してきます

サーティワン アイスクリーム「チョコレートミント」

サエコ:爽やかさと甘さが好バランス。チョコのパリッとした食感も良いね

まとめ

紺崎:それぞれ個性がありましたが、王道チョコフレーバーを食べたい時は「チョップドチョコレート」が良いかと

サエコ:確かに「チョコレート」よりも“チョコ感”がしっかりあった。チョコと合わせて他の風味も味わいたい時は「ジャモカアーモンドファッジ」や「チョコレートミント」などがおすすめかな

紺崎:食感を楽しみたいなら「ロッキーロード」と「ポッピングシャワー」。ザクザク、パチパチしてて最後まで飽きません

サエコ:みなさんのチョコアイス選びの参考になれば幸いです