いちごの断面の写真を集めた「だんめん図鑑」
いちごを丸ごと味わいつくす「だんめん図鑑」

いちご好きは必携の1冊!いちごの断面の写真を集めた「だんめん図鑑」が、6月15日に小学館から発売されました。価格は900円(税別)。

これは、日本の市場に出回る多くのいちご品種の中から、選りすぐりのいちご全42品種を“断面”の写真で紹介するミニ写真集。しずる感たっぷりのいちごの断面写真に加え、主な生産地や名前の由来といった情報も掲載されています。

いちごの断面の写真を集めた「だんめん図鑑」

また、巻末には、42品種のいちごの形と果肉の硬さを一覧できるオリジナル「いちご だんめん分布図」も付属。いちご好き垂涎の内容となっています。

同書が発売されるきっかけとなったのは、1月15日(いちごの日)にツイッター上に投稿された「苺の断面図カタログ」。1日で5万件以上の「いいね!」が集まり、ニュースでも取り上げられるなど話題になりました。この“断面カタログ”をパワーアップさせたのが、今回登場しただんめん図鑑です。

全48ページで、サイズはA24取(142×142mm)。バッグにすぽんと入るコンパクトサイズなので、携帯にも便利です。