横浜第2合同庁舎 喫茶室
お役所ですが、一般利用できる喫茶室があります

横浜第2合同庁舎の1階、入ってすぐ左手に、誰でも利用できるレトロな喫茶室があります。オープン時間は平日7時から18時まで。軽快な音楽が流れる店内で、サンドイッチやスパゲッティ、カレー、スイーツなどが食べられます。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
馬車道駅4番出口を出てすぐ左側にあります

メニューはというと、トーストは290円~、サンドイッチは360円~、ナポリタンはスープ付きで450円、しょうが焼きはライス・スープ付きで650円…など、この辺の相場を考えるとかなり安い!それでいて味やボリュームも満足度が高いので、朝食やランチ難民に嬉しい穴場的喫茶室なんです。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
11時まではモーニングサービスも

◆モーニングはサンドイッチを

今回注文したのはタマゴサンドのモーニングサービス。サンドイッチ2切れに、果物(今回はバナナ)とコーヒーまたは紅茶がセットで480円(税込)です。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
けっこうしっかりボリュームある

パンは分厚いけれど、ふわふわしっとり、やわらかな口あたり。トーストされていないので口どけもよく、噛むと最後にむちっとした歯ごたえのあるタイプです。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
中央にバナナが

中には、しゃきしゃきレタスとほくほくのたまごサラダがたっぷり。白身のプリプリした食感や、塩コショウのシンプルな味つけも絶妙で、気張らないおいしさがなんともほっこりさせてくれます。こういう昔ながらのサンドイッチ大好き。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
しっかり食べごたえありました

コーヒーも本格派。酸味と苦みのバランスがよく、焙煎の香ばしさと豆の豊かな風味を胸いっぱいに吸い込んで心まで満たされます。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
飲み下したあと、口に残る豆の余韻が最高

食事からデザート、飲み物までメニューもたくさんあるので、近くで働いている人にはオアシス的存在なんじゃないかと。外国みたいなお洒落なカフェもいいけれど、レトロなシブい喫茶室でノスタルジックに癒される時間もすごく贅沢ですよね。

朝は7時から営業していますが、庁舎が開くのが8時なので、それより前は裏口から諸手続きを経て入らないといけません。ちょっと面倒なので、庁舎が開いてから行くのがいいと思います。

横浜第2合同庁舎 喫茶室
パフェやホットケーキもあるので、おやつタイムにも
横浜第2合同庁舎 喫茶室
住所:神奈川県横浜市中区北仲通5-57