大山乳業農業協同組合「白バラコーヒー」「大山高原生クリームヨーグルト」

鳥取県ではなじみの深い『白バラ』ブランド。「白バラ牛乳」や「白バラコーヒー」をはじめとした様々な商品が展開されています。

おいしいという評判は聞いていたのですが、これまでスルーしていた白バラコーヒー。はじめて飲んでみたところ、まろやかでめちゃくちゃ美味!そして同じく大山乳業農業協同組合から販売されている「大山高原生クリームヨーグルト」が“隠れエース”だったのでご紹介します。

白バラコーヒー

生乳を70%使用したカフェ・オ・レ。カラメルや香料を使用せず、ミルクとコーヒーの風味をいかして作られているそうです。購入価格は1,000ml入りで285円(税別)。

大山乳業農業協同組合「白バラコーヒー」
ドーン

生乳がたっぷり使われているだけあってとってもまろやか!コーヒーの苦みや酸味はなく、旨みだけを深いコクが包んでいます。濃厚なのにサラリとした口あたりで、舌にべたっとした甘みが残らないのも好印象。最後にコーヒーの香りがふわりと鼻に抜けていきます。

大山乳業農業協同組合「白バラコーヒー」
ひと息つきたい時はこれ飲もう

生クリームヨーグルト

大山高原生クリームヨーグルトは、生乳が贅沢に使用されたヨーグルト。均質化されておらず、上部にクリーム層が分離するのが特徴です。購入価格は4個入りで218円(税別)。

大山乳業農業協同組合「大山高原生クリームヨーグルト」
食べたことありますか?

真っ白なのでいまいちわかりにくいですが、上の方だけトロンとした膜が張っているような感じ。確かにヨーグルトよりも生クリームに近く、深いコクと甘みが広がります。

大山乳業農業協同組合「大山高原生クリームヨーグルト」
上はクリーム

下の部分は口あたりなめらかで、ほのかに酸味のあるさっぱりとした味わい。ミルキーな甘みとさわやかな酸味が交互に訪れます。フルーツを入れたり、パンケーキなどにトッピングしたりとアレンジもいろいろできそう。

大山乳業農業協同組合「大山高原生クリームヨーグルト」
“白バラに隠れた名品”を見つけました

コーヒーもヨーグルトもシンプルだからこそ毎日でも味わいたくなります。愛されてきたのも納得のおいしさでした!