スターバックス「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」

スターバックス各店で、「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」が5月30日より期間限定で販売されています(一部の店舗をのぞく)。価格はトールサイズ620円(税別)。

日本の食文化の周りにある素敵なモノゴトを再発見・発信する“STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT(スターバックス ジャパン ワンダー プロジェクト)”の第1弾として登場するフラペチーノ。期待大の新作を飲んできました!

加賀 棒ほうじ茶って?

和の素材として今回着目したのが、石川で愛されてきた「加賀 棒ほうじ茶」。お茶の茎部分だけを浅く焙じたもので、金沢の茶商林家新兵衛が捨てる部分だった“茎”を焙じて売り出したところ人気になった、というストーリーがあるそう。お茶や工芸の文化が盛んな地域だからこそ生まれた逸品です。

加賀の棒ほうじ茶
落ち着く香り

フラペチーノらしくアレンジ

フラペチーノには、細かく粉砕した棒ほうじ茶を使ったパウダーをブレンド。ホワイトチョコレートクリームと棒ほうじ茶ジェリーが合わされています。棒ほうじ茶の緑色をいかしながら、キラっと輝くジェリーで金沢の名産である金箔を表現。まずは目でも楽しめます。

スターバックス「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」
美しい層仕立て

クリームの上にも棒ほうじ茶パウダーをトッピング。飲む前から芳しい香りが立ちのぼってきます。ストローで吸うと勢いよく飛び出てくるぷるっぷるのジェリー。香料と着色料は不使用で、すっきりとした旨みが印象的。あと口にやわらかな苦みが感じられます。

スターバックス「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」
ツルンと涼やかな喉ごし

続くのはふわっとなめらかなホワイトチョコクリーム。まろやかな甘みとコクが、棒ほうじ茶の香ばしさと相性抜群。喉を潤しながらフラペチーノらしい贅沢感も楽しめる一杯です。

スターバックス「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」
じめじめとした梅雨の気分転換にも

商品開発の方にカスタムを聞いたところ、棒ほうじ茶の繊細な旨みや香りを楽しむならそのまま飲むのがおすすめだとか。でももう少し甘みがほしい時はホワイトモカシロップを、食感を楽しみたい時はチョコチップを加えるのもいいかも、とのこと。

次にも期待

日本のユニークな文化をスターバックス独自の視点で提案していくプロジェクト。日本にはまだまだ知らない魅力がたくさんあるはず。次はどんな商品が出るのか今から楽しみですね。

スターバックス「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」