「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング

平日の浅草でランチに悩んだらここ!「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキングをご紹介します。

「浅草むぎとろ」は、1929年創業のとろろ懐石料理店。通常メニューは少々お高めですが、こちらのとろろをお得に楽しむ方法があります。それが、平日限定のとろろバイキング!

バイキングは1,000円(税込、以下同じ)の「むぎとろバイキング」と、2,000円の「とろろ三昧バイキング」の2種。前者では味付とろろ、麦ご飯、2種のおかず、香の物、お味噌汁が、後者では3種のとろろ、麦ご飯、13種のおかず、デザート、ドリンクが楽しめます。

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキングメニュー
バイキングは2種

確実に食べたい方は開店の30分前くらいにお店についておくのがおすすめです。店員さんがその場で予約を受け付けてくれます。

「浅草むぎとろ 本店」の外観
お店の前には行列が

お得な価格でさらっととろろが楽しめる1,000円コースも魅力的ですが、折角なら2,000円コースがおすすめ!店頭で予約をしておくとカウンター席に座れるため、スカイツリーとアサヒビールの金色のオブシェを眺めながらゆったり食事が楽しめちゃいますよ。

「浅草むぎとろ 本店」の屋上、カウンター席
屋上、カウンター席

「浅草むぎとろ 本店」の屋上、カウンター席からの眺め
スカイツリーを眺めながら

とろろは、浅草むぎとろ定番の“味付とろろ”と、胡麻味の“胡麻とろろ”。これを麦ご飯に自分でかけていただきます。

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
2種を食べ比べ

むっちり、もっちりとした粘りけが感じられるとろろ。麦ご飯にしっかりと絡みます。“味付とろろ”の方が少し粘りが強いように感じられました。

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
とろ~ん

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
食べ比べてみると結構違う

他にもうどんや、漬物、おでんにマカロニサラダ、ドリンク、デザートのケーキ類など気になるメニューがずらり(メニューは日によって異なる)。特におすすめなのは漬けまぐろ!長芋のとろろをたっぷりかけていただくのがおすすめです。追加されてもすぐになくなってしまうくらい大人気。

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
おかずの種類豊富

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
漬けまぐろ

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
おでんも

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
ドリンクに

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング
デザートメニューまで

食べ放題は90分間。綺麗な景色を眺めながら美味しいとろろをお腹一杯食べ、最後にデザートまで楽しめるとは…!贅沢感もあって、これで2,000円はなかなかの高コスパかと。

「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング

一人はもちろん、家族や友人と来ても楽しめる「浅草むぎとろ 本店」のとろろバイキング。浅草で平日ランチするなら是非!

■浅草むぎとろ 本店
住所:東京都台東区雷門2-2-4
浅草むぎとろ 本店
住所:東京都台東区雷門2-2-4