「日清焼そばU.F.O.」のふた裏についたキャベツを取り除くグッズ「キャベバンバン CBB-001」
ふた裏キャベツ問題を解決するグッズ

カップ焼そばをつくるときの悩みが解決される?「日清焼そばU.F.O.」のふた裏についたキャベツを取り除くグッズ「キャベバンバン CBB-001」が誕生しました。

キャベバンバン CBB-001は、近年社会問題化している“フードロス”に着目した商品。「日清焼そばU.F.O.」のふた裏についたまま捨てられてしまう“年間約4.17トン(同社調べ)のキャベツ”を少しでも減らそうと開発されました。食べる前にふたをたたくアクションが具現化されています。

「日清焼そばU.F.O.」のふた裏についたキャベツを取り除くグッズ「キャベバンバン CBB-001」
マルチラバーヘッドを持ちあげて

「日清焼そばU.F.O.」のふた裏についたキャベツを取り除くグッズ「キャベバンバン CBB-001」
バン!とたたきつける

使い方は「日清焼そばU.F.O.」をキャベバンバン CBB-001にセットし、お湯を注いでいつも通りに戻したら、キャベバンバン CBB-001のふたをしっかりロックして湯切り。ゴムがついた「マルチラバーヘッド」の持ち手をにぎり、垂直に引き上げて「バンバン」すると、パワフルな振動により、ふた裏についた微細なキャベツの81%(同社調べ)が除去できるそうです。

「日清焼そばU.F.O.」のふた裏についたキャベツを取り除くグッズ「キャベバンバン CBB-001」

商品サイズは328×195×78mm、水洗い可能。もちろん電気などは使いません。日清食品のオンラインストアでクラウドファンディングにより予約を受け付けており、5月31日10時までに予約数が1,000個に達した場合のみ販売されます。想定価格は4,980円(税込)。