久世福商店「おとうふドーナツ」
地味だけど、毎日食べたくなるおいしさ!

派手さはないけれどどこか懐かしくてホッとする、毎日食べたいおやつ。長野県信濃町の「久世福おやつ工房」でつくられている「おとうふドーナツ」(130円、税込、以下同じ)をご紹介します。

こだわりの豆腐をていねいに手でこし、専用の粉・卵と合わせた生地を揚げたシンプルなドーナツ。生地は、豆腐の水分だけで練り込んであるそうです。また、一般的な豆腐より糖度の高い信州産大豆の豆乳でつくられた豆腐を使うことで、豊かな豆の香りと、ふくよかな甘みがしっかり残るんだとか。

久世福商店「おとうふドーナツ」

ふっくらやわらかな生地は、かじるとしっとりもっちりほどけていきます。ほんわか口に広がる豆腐の香り。素朴な甘さと、お豆のやさしい風味を味わえます。

久世福商店「おとうふドーナツ」
ふかふかしっとり

これにピンク色のいちごチョコをかけた「つぶつぶ苺」(160円)は、食べると甘ずっぱいいちごの味と華やかな香りに包まれます。

久世福商店「おとうふドーナツ」

久世福商店「おとうふドーナツ」

「ほろにがチョコ」(160円)は、プレーンドーナツにほどよい甘さのチョコがコーティング。ビターなカカオのうまみがドーナツの味を引き立てます。ちょっぴりリッチで、みんなが大好きな味。

久世福商店「おとうふドーナツ」

久世福商店「おとうふドーナツ」

そして個人的なイチオシが、「煎り黒胡麻」(160円)。香ばしく煎った黒すりごまをまぶしたおとうふドーナツです。しゃりっとしたすりごまの食感と、口いっぱいに広がる香ばしいごまの風味が豆腐と相性抜群でとってもおいしい!

久世福商店「おとうふドーナツ」

久世福商店「おとうふドーナツ」

ほかにも、抹茶やレモン、みたらしなどのフレーバーがラインナップ。人気の味は早めに売り切れてしまうこともあるようです。

おとうふドーナツは、久世福商店のデリカコーナーがある店舗で購入できます。豆腐をたっぷり使っているため水分量が多く、日持ちしないので、買ったその日に食べるのがベスト。せっかくなので、風味が落ちる前に味わうことをおすすめします!

久世福商店「おとうふドーナツ」
子どもからお年寄りまで、家族みんなで楽しめそう!