なんとかプレッソ「ゲンソウ的ソーダ」「レモンコーヒー」「特製ロイヤルミルクコーヒー」

東京・Luz 自由が丘にある、時間出しコーヒーとパンのお店「なんとかプレッソ」。ベーカリー「パンとエスプレッソと」の姉妹店です。

なんとかプレッソ

お店には、一滴一滴じっくり落とした“時間出しコーヒー”をはじめ、ユニークなドリンクが多数ラインナップ。その中で気になった3杯を飲んでみました。

きらめくソーダ

「ゲンソウ的ソーダ」は、炭酸にフルーツとフルーツシロップのゼリーを入れた季節のソーダ。+30円でフレーバーを追加できます。今回はピーチ味をチョイス。価格は400+30円(税込、以下同じ)。

なんとかプレッソ「ゲンソウ的ソーダ」
名前がイイネ

透明なソーダの中でキラキラと輝くゼリーやフルーツ。青紫や深い緑、淡いピンクに染まったゼリーのグラデーションがなんとも幻想的。日光が当たる角度によっても色合いが微妙に変化します。

なんとかプレッソ「ゲンソウ的ソーダ」
眺めていたくなる

気泡とともに弾けるピーチの風味。すっきりとした甘みが喉を潤していきます。中にはみかんとレモン、さくらんぼが入っており、それぞれの味わいがほんのり溶け込んださわやかなおいしさ。

なんとかプレッソ「ゲンソウ的ソーダ」
さくらんぼの赤が映えます

プリっと柔らかなゼリーはストローで崩しながら吸うのも、スプーンですくって食べるのもアリ。フルーツポンチみたいな味わいで、ひと口ごとに涼を運びます。

なんとかプレッソ「ゲンソウ的ソーダ」
きらきら

ボトルコーヒー

ボトル入りがおしゃれな「特製ロイヤルミルクコーヒー」。加糖と無糖から選べます。価格は400円。

“ロイヤルミルク”を名乗るだけあってとっても濃厚!まろやかな甘みとコクが押し寄せます。最後にコーヒーの香りがふわっと。自分をちょっぴり甘やかしたい時にぴったり。

なんとかプレッソ「特製ロイヤルミルクコーヒー」
リッチな気分に浸れます

「レモンコーヒー」は、“コーヒー嫌いな人”向けに作られたコーヒー。中にレモンが入っています。価格は360円。

ひと口飲んでみると…これは本当にコーヒー?苦みがなくすっきりとした味わいはまるで紅茶みたい。レモンの酸味がさわやかなあと口を残します。

なんとかプレッソ「レモンコーヒー」
コーヒー好きでもおいしくいただきました

パンも充実

お店ではドリンクだけでなく、様々なパンも販売。「チョコプレッソ」は、ミルクチョコレートにエスプレッソを合わせたコロネ。価格は260円。

しっとりとした生地の中のチョコはねっとりなめらかな舌触り。カカオのコクの後に、エスプレッソの深い旨みがじんわり広がります。チョコのスイートな味わいを想像していましたが、甘さ控えめの大人なテイスト。

なんとかプレッソ「チョコプレッソ」
端から端までチョコ入り

「あんこクリームチーズ」は、ホワイトチョコレートにクリームチーズを合わせ、粒あんを絞ったコロネ。価格は260円。

しっとりとろけるクリームチーズとホワイトチョコ。粒あんの上品な甘みが全体をまとめます。生地からふわんと香るバターがシアワセ。

なんとかプレッソ「あんこホワイトクリームチーズ」
間違いない組み合わせ

ちなみに同じ施設の3階には姉妹店「パンとエスプレッソと自由形」も。おしゃれな店内で、焼きたてパンや鉄板のフレンチトーストなどが楽しめるのでこちらもぜひ。