セブンのブリトー食べ比べ

セブン-イレブンのブリトーっておいしいですよね。ほお張った瞬間に広がる小麦の香り。モチモチの皮に包まれた、熱々とろ~りあふれ出す具材。リピ買いしている人も多いんじゃないでしょうか?

今回は、記事執筆時点で手に入る4種のブリトーを食べ比べ。どれが一番おいしいのか選手権を勝手に開催しました!


◆セブンのブリトーランキング

4位→チリトマトチーズ(230円)

セブン-イレブンのブリトー「チリトマトチーズ」

中華まんでいうところのピザまん。しっかり濃い味のイタリア系ブリトーです。スパイシーなフィリングは、トマトソースの甘ずっぱさと、むっちり伸びるチーズのハーモニーが絶妙。

セブン-イレブンのブリトー「チリトマトチーズ」

豚ひき肉が入って食べごたえあり。まさに“片手で食べられるピザ”です。なかなかの辛さで、暑い日にも食欲をそそる!

3位→Wウインナー&タコスミート(240円)

セブン-イレブンのブリトー「Wウインナー&タコスミート」

パキッと弾ける食感のポークウインナーは、プリップリで肉汁ほとばしるジューシーさ!スパイシーなピリ辛タコスミートとマッチしています。

セブン-イレブンのブリトー「Wウインナー&タコスミート」

ウインナーが2本入っているので、ひと口ほお張ると自動的に2本のウインナーをかじることになってかなりボリューム感あり。タコスミートのパンチある味が主役で、チーズの存在はやや控えめ。

2位→テリヤキチキンチーズ(240円)

セブン-イレブンのブリトー「テリヤキチキンチーズ」

日本が誇る“照り焼きチキン”にチーズを組み合わせたブリトー。チキンはしっとりジューシーで、とろみのある甘じょっぱいタレと、もっちりとろけるチーズがよく絡みます。

セブン-イレブンのブリトー「テリヤキチキンチーズ」

濃厚なタレの味が、隠し味のはちみつとチーズに包まれて、ほどよくまろやかになっているのもウマい!一度食べたらハマるおいしさ。

1位→ハム&チーズ(230円)

セブン-イレブンのブリトー「ハム&チーズ」

むっちりした生地と、しっとりしたハム、とろけるチーズの組み合わせはやはり最強でした。シンプルだけど飽きのこない定番のおいしさは、朝でも昼でも夜でもいけます。具の主張が強すぎないので、生地のおいしさもバランスよく味わえるのが良い。

セブン-イレブンのブリトー「ハム&チーズ」

ブリトーのラインナップは時期によって変わりますが、ハム&チーズがロングセラーである理由が分かります。これは文句なしに一番愛される味!ほかのブリトーに浮気しても、結局はハム&チーズに戻って来てしまう、そんな安心感のあるおいしさでした。

セブン-イレブンのブリトー「ハム&チーズ」
やっぱり君だったよ