アンティコカフェ アルアビス「ビニエ」

シュークリームの皮は“サックリ”と“しっとり”、どちらが好きですか?今回はサックリ派の方におすすめのイタリア風シュークリームをご紹介。

それが食べられるのは、イタリアのバールをコンセプトとしたカジュアルなカフェ「アンティコカフェ アルアビス」。バリスタがいれる豊富なドリンクや自家製パニーニ、ドルチェなどが提供されています。

アンティコカフェ アルアビス六本木ヒルズ店
六本木ヒルズ店に行ってきました

イタリア風シュークリーム「ビニエ」は、アーモンドをトッピングしたシュー生地にミックスクリームを詰めたもの。価格は350円(税込、以下同じ)。

サックリ香ばしいシュー生地にかかったアーモンドがポイント。ザクザクとした食感が食べ応えを与えるとともに、クリームのなめらかな口どけを引き立てます。トップだけでなく、側面にもたっぷり付いているのもうれしい。

アンティコカフェ アルアビス「ビニエ」
ザックザク

クリームはぽってり濃厚。まろやかなコクが生地とナッツの香ばしさを包み込みます。ミルキーな甘みが幸せ~!

アンティコカフェ アルアビス「ビニエ」
クリームぎっしり

合わせて注文した「カフェラッテ」(390円)とも相性抜群。ミルクのコクが溶けあいながら、ほのかな苦みもプラス。ビニエのおいしさを上品に引き立ててくれます。

アンティコカフェ アルアビス「カフェラッテ」
香り豊か

店舗は、今回訪れた六本木ヒルズ店をはじめとした東京のほか、神奈川や大阪などにも展開。「ビニエ」を食べに立ち寄ってみて。