資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェ「フルーツサンドウィッチ(枇杷)」
旬のびわがごろごろ!

資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェで、「長崎県大瀬戸地区産の枇杷(びわ)」を使ったパフェとフルーツサンドウィッチが5月31日まで販売されています。初夏を感じさせる、滋味深いデザート。

「長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ」は、びわとライチシャーベット、ジャスミンゼリーが組み合わされた華やかなパフェ。みずみずしいびわの甘みを、ミルクアイスクリームが引き立てます。同じバラ科で相性のいいローズソースが別添えで。なお、びわは樹齢50年以上の樹木で実った、まろやかな味わいの果実が使われているそう。価格は1,980円(税込、以下同じ)。

資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェ「長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ」
びわたっぷりの贅沢なパフェ

「フルーツサンドウィッチ(枇杷)」は、びわをメインに厳選された6種のフルーツ(バナナ、オレンジ、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、キウイ)を合わせ、あっさりとした生クリームとともに軽くトーストしたレーズンパンで挟んだフルーツサンド。千葉県の“からすざんしょう”から採取されたほんのりスパイシーなはちみつ、旬のフルーツコンポートを添えて提供されます。価格は1,630円。

資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェ「フルーツサンドウィッチ(枇杷)」
写真はドリンクセット(プラス570円)