無印良品の『ごはんにかける』シリーズ
無印のレトルト10品をランキング!

おうちごはんにマンネリを感じたとき、おすすめなのが無印良品の『ごはんにかける』シリーズ。湯せんか電子レンジで温めて白米にかければ完成する、一人暮らしでも家族の食卓にも役立つレトルト食材です。

アジアンやメキシカンなど外国の味も充実していて、どれも完成度が高い!今回は、そんなごはんにかけるレトルト10品を食べ比べてランキングにしてみました!


一番おいしかったのは…?

◆1位→牛すじとこんにゃくのぼっかけ(350円)

無印良品「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」

以前もご紹介しましたが、めちゃくちゃにおいしい。非の打ち所がありません。

ごろごろ入った牛すじ肉は、噛むとほわっとほぐれて脂の甘みが広がります。これとぷるぷるのこんにゃくが、とろみのある甘辛いタレとよく合うこと!唐辛子が入ってちょっとピリ辛なので、あまり食欲ないな~という日もパクパク食べられちゃう。

無印良品「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」

無印良品「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」

◆2位→ルーロー飯(350円)

無印良品「ルーロー飯」

風味のよい椎茸、シャキシャキのたけのこ、そして分厚くカットされた豚バラ肉がたっぷり。八角や山椒などの香辛料と、甘辛いタレで煮込まれています。

無印良品「ルーロー飯」

無印良品「ルーロー飯」

甘くてコクのある、とろみのあるタレ。しっかり感じる肉のうまみと脂から溶け出す甘みを、香辛料がキリッと引き締めています。思った以上にゴロゴロ肉が入っていて、噛みごたえもあるのでボリューム的にも文句なし。お好みでゆでたまごを加えて!

◆3位→ビーフハヤシ(290円)

無印良品「ビーフハヤシ」

これはウマい!とろりと濃厚でコク深く、香ばしい甘みのあるビーフシチュー。大きなお肉やマッシュルームもたっぷり入っています。

無印良品「ビーフハヤシ」

無印良品「ビーフハヤシ」

ごはんにかけるシリーズですが、バゲットなどパンと合わせても絶対おいしい。

◆4位→ハワイ風ロコモコ(380円)

無印良品「ハワイ風ロコモコ」

ふっくらやわらかくほどけるハンバーグ。デミグラスソースはコッテリと濃厚なコクがあり、甘みと香ばしさでごはんが進むおいしさ!

無印良品「ハワイ風ロコモコ」

無印良品「ハワイ風ロコモコ」

ハンバーグはしっかり食べごたえありますが、これだけだと少し寂しいので、やはり目玉焼きやレタスなどを添えるのがベター。

◆5位→メキシコ風チリコンカン(280円)

無印良品「メキシコ風チリコンカン」

ひよこ豆とキドニービーンズがごろごろ入った、豆好きには嬉しい一品。お豆はごろごろほくほくで、スパイスのきいたちょい辛仕立て。しっかり香辛料を感じる本格派です。

無印良品「メキシコ風チリコンカン」

無印良品「メキシコ風チリコンカン」

しゃばしゃばしたスープ状ではなくとろっとしたペースト状なので、食べごたえあります。ごはんのほかにも、食パンにのせてオープンサンド風にしたり、ブリトーやタコスにしても。溶けるチーズをトッピングして、ちょっとまろやかに仕上げてもいいかも!

◆6位→黒豚と大麦黒酢の酸辣湯(290円)

無印良品「黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

五臓六腑に染み渡るウマさ!シャキシャキのタケノコ、にんじん、ぷるんとしたきくらげ。酸辣湯のすっぱい味がさわやかで、暑い日にも食欲をそそります。

無印良品「黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

無印良品「黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

お肉がごろっと入っているかと思いきや、つぶつぶとした小さなひき肉状で入っているので、少しボリューム感が弱かったかな…。でも味はパーフェクト。お酢がきいていて女性に受けそう。

◆7位→ジャージャー飯(290円)

無印良品「ジャージャー飯」

甘辛い味が濃くて、深いコクとうまみがギュッと詰まった一品。ちょっとでご飯が進む、進む!

無印良品「ジャージャー飯」

無印良品「ジャージャー飯」

お肉やじゃがいもがごろごろ入って食べごたえ抜群です。パンチのある味わいで、しっかり食べたいときや男性におすすめ。味がかなり濃いので好き嫌い分かれる&TPOを選ぶかも?

◆8位→タコライス(290円)

無印良品「タコライス」

クミンや唐辛子をきかせ、チーズを合わせたタコライス。ころころと肉感があります。

無印良品「タコライス」

無印良品「タコライス」

チリチリと舌を這うスパイシーな辛さ。ここに溶け込んだコクのあるチーズが、あとからまろやかに広がります。ひき肉がたっぷり入っていて嬉しい!が、これだけだと少々味気ないので、トマトやレタスを足したり、チーズをトッピングしたりするのがおすすめ。

◆9位→気仙沼産ふかひれのスープ(490円)

無印良品「気仙沼産ふかひれのスープ」

とろみのあるふかひれスープを、餡のようにごはんにかけていただく一品です。

無印良品「気仙沼産ふかひれのスープ」

無印良品「気仙沼産ふかひれのスープ」

ごま油の風味やふかひれのうまみが、とろっとごはんにまとわりついておいしい!けどちょっとパンチが弱いかな。やさしい味にほっとするけれど、個人的に何度もリピートして食べたくなるという感じではないかも。

とはいえこの価格でふかひれを味わえるのはお得感あり。胃をいたわりたいときや、二日酔いの日によさそう!

◆10位→ユッケジャン(250円)

無印良品「ユッケジャン」

唐辛子やコチュジャンでしっかり辛い本格ユッケジャン。牛肉やぜんまい、豆もやしなど具材も彩りよく入っています。

無印良品「ユッケジャン」

けっこう辛いので、熱々のごはんにかけるより、冷やごはんにかけてサラサラ~っと食べるのがおすすめ。あと、ごはんが多すぎるとちょっとべっちゃりしてしまったり、味が薄く感じられたりするので注意です。

無印良品「ユッケジャン」

以上、無印のごはんにかけるレトルトシリーズを勝手にランキングしてみました!どれもおいしさは保証しますが、特にトップ3は本気でおすすめしたい商品なので、ぜひお試しあれ。なお、いずれの商品も内容量は1人前です。