銀のぶどう「キャラメルショコラパフリィ」
人気サンド新作!

洋菓子ブランド『銀のぶどう』の「キャラメルショコラパフリィ」が、JR東京駅で4月27日に先行発売されます。価格は4個入り540円、10個入り1,188円(税込)。

年末年始にJR東京駅で販売され、2週間で15万個を記録した「ショコラパフリィ」。その人気ショコラサンドから、キャラメル香る新作が登場します。


商品のテーマは“ショコラと踊るパフリィ・ダンス”。ショコラに浮かんだ白い水玉“キャラメリゼ・パフ”による、ダンスステップのように軽やかな歯ざわりが特徴だそうです。

銀のぶどう「キャラメルショコラパフリィ」
水玉模様

ローストアーモンドやシリアルを練りこんだ分厚いキャラメルショコラの中に、キャラメルでカリッとコーティングしたキャラメリゼ・パフ入り。深いコクや香ばしさ、軽やかな歯ざわりが楽しめるとか。

パッケージのモチーフは、赤いドレスを翻しステージへ躍りでたダンシングガール。白いパフの水玉を浮かべたゴールドの光をあわせ、“パフリィらしい大人可愛い世界”がデザインされています。

銀のぶどう「キャラメルショコラパフリィ」
お土産にぴったり

4月27日~5月7日はJR東京駅の新幹線北のりかえ口前 期間限定ショップで先行販売。5月8日以降はJR東京駅内の別エリアで販売。