コメダ珈琲店「ずんだまる」と「しょこらだま」

コメダ珈琲店で、春夏の新作スイーツが販売されています(一部の店舗をのぞく)。4種のうち「ずんだまる」と「しょこらだま」を実食レビュー。

ずんだまるは、コメダ初となる地域の郷土食をアレンジしたケーキ。東北地区の郷土料理「ずんだ餅」をイメージし、ずんだ餡を使用したクリームがスポンジ生地でサンドされています。価格は420円(税込、以下同じ)。

コメダ珈琲店「ずんだまる」
優しいグリーン

全体的にふわっふわの口あたり。なめらかなクリームとスフレのように軽やかなスポンジが一体となり、儚く消えていきます。クリームの中にわずかに残ったつぶつぶの枝豆がアクセント。

口いっぱいに広がるずんだのさわやかな甘み。クリームのコクに負けない濃い枝豆の風味が押し寄せます。まさに洋風のずんだ餅。

コメダ珈琲店「ずんだまる」
ずんだ餅好きなら食べてほしい

しょこらだまは、ひと口サイズのガナッシュショコラ。チョコ&コーヒー、ストロベリー、抹茶の3種類の味が少しずつ楽しめます。価格は360円。

コメダ珈琲店「しょこらだま」
コロン

口あたりはどれも濃密。ねっとりとしたガナッシュの中からほわほわのクリームが出現。舌の熱でゆったりとろけるので口内の滞在時間が長く、満足感があります。

コーヒーはスイートチョコガナッシュの中に、コーヒーホイップ入り。カカオのコクの後にコーヒーの芳醇な香りがふわっと抜けていきます。

コメダ珈琲店「しょこらだま」
ぜひコーヒーと一緒に

抹茶はホワイトチョコガナッシュの中に抹茶ホイップ入り。まろやかな甘みとほろ苦さが絶妙にマッチ。抹茶のキレのある旨みが楽しめます。

コメダ珈琲店「しょこらだま」
濃厚

ストロベリーは、ホワイトチョコガナッシュの中にストロベリーホイップ入り。濃厚なホワイトチョコがメインのとことんスイートな味わい。ほのかな酸味を加えるフリーズドライのいちごがアクセント。

ご紹介した2品のほか季節のスイーツとして「苺モンブラン」と「ココナッツパイン」もラインナップ。いずれも8月下旬までの販売予定です。