ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」
ぎゃあっ!

東京タワー内のお土産店で見つけた「ゾンビ茶漬け」。4食分入りで、価格は556円(税別)。

これは、“ゾンビがトッピングできる”お茶漬け。「この世限定」で、「脳みそが落っこるほどのウマさ!」だそう。

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」
ゾンビ茶漬け

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」
4食分

作り方は一般的なお茶漬けと同じ。お椀にご飯を適量入れ、ゾンビ茶漬けのもと1袋を入れる。

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」

お湯を注ぐと…うぉぉ、真っ赤!この食欲を減退させる毒々しさ!まるで血の海のような色合い!

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」

最後に、真っ青なゾンビをトッピングすればゾンビ茶漬けの完成。うーん、この見た目。本当に美味しいのだろうか?

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」のトッピング
ゾンビをトッピングしよう

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」
完成!

試しに一口食べてみると、あれ?味は普通の鮭茶漬け。パッケージ裏の原材料名には、あられ、ごま、たらこ風味顆粒、乾燥鮭フレーク、乾燥わかめなどが並んでいる。インパクトがあるのは見た目だけで、実際に食べてみると美味しいお茶漬けだった。

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」
あれ?美味しい!

鮭の旨みが染み出す乾燥フレークは、ゾンビの肉片がイメージされているそう。青いゾンビはサクサク食感。かき混ぜると、じわじわ溶けてふにゃふにゃになってしまう姿がちょっぴり可愛いかも。

ゾンビが浮かぶお茶漬け「ゾンビ茶漬け」
ゾンビの肉ではありません

見た目はちょっと…いやかなり(!?)気味の悪い「ゾンビ茶漬け」。インパクト狙いのお土産や、ハロウィンパーティーのメニューに使えそうだ。勇気のある方は手に取ってみては?