ハイ カカオ チョコレートスタンド「焼きたてフォンダンショコラ」

東京・代官山駅のほど近くにある「HI-CACAO CHOCOLATE STAND(ハイ カカオ チョコレートスタンド)」。2018年2月にオープンした、Bean to Bar(ビーン トゥ バー)チョコレートをカジュアルに楽しめるお店です。

「HI-CACAO」には、カカオ含有量70%以上のチョコレートを指す“HIGH CACAO”と“Hi!(ハーイ!)”の2つの意味が込められているそう。お店では、上質なBean to Barチョコレートをアレンジした様々な商品が販売されています。

ハイ カカオ チョコレートスタンド
中は隣のパン屋とつながっています

素材には、サンフランシスコ発祥のクラフトチョコレートカンパニー「ダンデライオン・チョコレート」のシングルオリジンチョコレートを使用。メニューに合わせてカカオの産地が選定されているそうです。

人気商品の「焼きたてフォンダンショコラ」は、プレーン、フランボワーズ、マンゴーの3フレーバーがラインナップ。今回はフランボワーズをチョイスしました。注文を受けてからひとつずつ焼き上げられます。価格は600円(税別)。

ハイ カカオ チョコレートスタンド「焼きたてフォンダンショコラ」
ナッツを添えて

10分ほどで熱々のフォンダンショコラが登場。サックリした生地にナイフを入れると、一気にとろ~り溢れ出すチョコレート。それと同時に甘い香りが広がります。食べる前から超幸せ。

ハイ カカオ チョコレートスタンド「焼きたてフォンダンショコラ」
この瞬間がたまらない

とろけるチョコレートをたっぷりつけた生地はとっても濃厚。香ばしさとカカオのふくよかな旨みで口内が満たされていきます。しっかりコクがあって力強い味わい。

ハイ カカオ チョコレートスタンド「焼きたてフォンダンショコラ」
中が熱いのでやけどには注意

アクセントはプチプチとした食感のフランボワーズ。生の果肉をそのまま食べているようなフレッシュな酸味が弾けます。カカオの濃厚な風味を引き締めて、爽やかなあと口に。

ハイ カカオ チョコレートスタンド「焼きたてフォンダンショコラ」
キュンと甘酸っぱい

イートイン限定の「カカオクレームキャラメル」は、チョコレートをたっぷり使った焼きプリン。カラメルソースがかけられています。価格は450円(税別)。

ハイ カカオ チョコレートスタンド「カカオクレームキャラメル」
艶やか

外はギュッとかためで、中はとってもなめらか。舌に吸い付くようなしっとり感で、まろやかなコクと甘みを残して消えていきます。まさにチョコレートを味わうためのプリン。

たっぷりかかったカラメルソースもポイント。苦みがカカオとリンクし、奥行きのある味わいを演出。甘さ控えめながらも満足感のある仕上がりです。

ハイ カカオ チョコレートスタンド「カカオクレームキャラメル」
ほどよくビター

カカオの魅力を堪能できるカジュアルなチョコレートスタンド。代官山に訪れたらぜひ立ち寄ってみて。