コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ
冷やし中華、はじまりました

コンビニ各社で冷やし中華、はじまりました。今年は春なのに突然初夏の陽気になったり、例年よりも早く冷やし中華を食べたくなった人も多いはず。

さて今日はセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの“冷やし中華”を食べ比べ!違いをレビューしてみます。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ
コンビニ3社の「冷やし中華」食べ比べ

比べるのはこちら。セブン-イレブン「ツルッとのど越し!冷やし中華」、ローソン「炙りチャーシューの冷し中華」、ファミリーマート「冷し中華」。価格はいずれも480円(税込)でした。

◆セブンだけ具材が違う

セブンの冷やし中華の具材は、チャーシュー、きゅうり、たまご、味付くらげ、ごま和えわかめ、紅しょうが。他の2社と違い、ゆでたまごが入っていません。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

逆に他社にはない、こりこりとした味付くらげとシャキシャキのごま和えわかめがたっぷり入っています。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ
こりこりくらげが麺に絡んでおいしい

味はやっぱり王道の冷やし中華!さらっと風味のよいスープに、つるっともっちりした麺、食感のいい具材がバランスよく楽しめます。スープはダシのうまみが3社の中で一番感じられたかも。

◆ローソンはスープがすっぱい

ローソンの冷やし中華は、炙りチャーシュー、きゅうり、錦糸たまご、ゆでたまご、もやし、きくらげ、紅しょうが入り。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

スープは酸味がキリッと強めで、やや特徴的な味わい。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

チャーシューは厚めでさっくりと歯切れよく、噛むほどに甘辛いタレの味がしみ出します。けっこうどっさり入っていてボリューム満点。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ
甘辛いチャーシュー

◆ファミマは麺が硬め

ファミリーマートの冷やし中華は、ローソンと同じ具入り。ひとつ大きな違いといえば、チャーシューの味付けがかなり控えめです。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

また、ファミマは麺がちょっと硬め。サクッと噛み切れて、あまりもちもちした食感はありません。これは好みが分かれそう。

チャーシューは、噛めば噛むほど肉の脂の甘みが広がります。しっかり豚のおいしさを感じられておいしい。そしてスープはコクとほんのり甘みがあって、3社の中で一番まろやかに感じました。

コンビニ3社の冷やし中華を食べ比べ

◆一番おいしかったのは…

個人的に一番好きだったのは、麺が硬いことをのぞけばファミマの冷やし中華。具の充実感&チャーシューのおいしさと、スープの味が決め手です。

セブンとローソンももちろんおいしかったけれど、セブンは具(主にたまごとチャーシュー)が少し寂しかったのと、ローソンはチャーシューのタレが私にはちょっとだけ濃すぎました。

とはいえ各社の冷やし中華においしさポイントがありますので、今日は冷やし中華日和だな~という日はぜひ最寄りのコンビニで購入してはいかがでしょうか!