高野屋貞広の「ちんまり」

和菓子店「京菓匠 高野屋貞広」でとってもかわいいお菓子が販売されています。その名も「ちんまり」。ちんまりは“ちいさな、こぢんまりした”という意味の京ことばだそうです。

キュートなイラストが描かれたパッケージを開けると、中にはうさぎ、ひよこ、子ぶたがきれいに整列。それぞれ3個ずつ入っています。


高野屋貞広の「ちんまり」
包装紙も同じデザイン

これは、寒天に卵白を加えた“ほうずい”という和菓子。和風のマシュマロとして人気だそうです。その名の通り“ちんまり”としたひと口サイズ。

高野屋貞広の「ちんまり」
みっしり詰まってます

ふわふわのマシュマロと比べると、ややかためでしっとりとした口あたり。噛むとむちっとした弾力があり、上品な甘みが広がります。

高野屋貞広の「ちんまり」
きめ細やか

フレーバーは、うさぎが爽やかな「バニラとレモン」、ひよこが濃厚な「バターとミルク」、子ぶたが甘やかな「イチゴ」。個人的にはまろやかなコクを感じられるひよこが気に入りました。そのまま食べるのはもちろん、和スイーツに添えたりドリンクに浮かべたりしてもよさそう。

価格は756円(税込)。有名百貨店などのほか、同店の公式オンラインショップからも購入できます。