スターバックス「コールドブリュー コーヒー」
夏を彩るコーヒー商品が続々!

スターバックス各店(一部の店舗をのぞく)で、2017年のサマーシーズンに販売された「コールドブリュー コーヒー」が再登場。4月12日より販売されます。価格はショートサイズ320円~(税別、以下同じ)。

コールドブリュー コーヒーは、“コールドブリューイング”という抽出方法を用いて、熱を加える代わりにコーヒーの粉と水でじっくりと時間をかけて抽出。このプロセスが、控えめな酸味をもつバランスの良い味わいをもたらすそうです。

コーヒー豆は、コールドブリューで抽出した際に最大限風味を楽しめるようにブレンド、ローストされた「コールドブリュー ブレンド」を使用。シトラスの風味を持つアフリカ産コーヒーと、甘みとチョコレートの風味を与えるラテンアメリカ産コーヒーがバランスよくブレンドされています。

味わいを幅広く楽しめる2つのバリエーションも登場。「コールドブリュー アップル シトラス」は、「コールドブリュー ブレンド」がもつシトラスの風味とマッチするよう、フルーツの爽やかな風味が加えられています。価格はショートサイズ420円~。販売期間は5月9日~7月1日。

スターバックス「コールドブリュー アップル シトラス」
グラデーションがきれい

「コールドブリュー ムース フォーム ヘーゼルナッツ」は、ほんのり甘く濃密な口あたりのミルクフォームを、なめらかな飲み心地のコールドブリュー コーヒーと合わせた一杯。価格はトールサイズ430円。販売期間は7月2日~9月30日。

スターバックス「コールドブリュー ムース フォーム ヘーゼルナッツ」
ミルクフォームたっぷり