ロッテ「“生”チョコパイ専門店」
ナイフとフォークで味わう“生”チョコパイ

ロッテが創業以来、初めて百貨店に専門店をオープン。「“生”チョコパイ専門店」が4月19日より1年間、京王百貨店 新宿店に登場します。

“生”チョコパイは、ロッテの人気菓子「チョコパイ」が“生”仕立てになったもの。鎧塚俊彦シェフ監修のもと、こだわりの厳選素材を使って仕上げられた濃厚なケーキのようなチョコパイで、ナイフとフォークで食べます。生なので、消費期限はたったの「2日」。

ロッテ「“生”チョコパイ専門店」
贅沢なワンプレートデザート

商品ラインナップは4種類。まるごといちごとピスタチオを合わせた「FRAISIER(フレジェ)」、宇治抹茶と焙煎くるみを合わせた「UJI MATCHA(宇治抹茶)」、中煎りモカコーヒーと自家焙煎のマカダミアを合わせた「ETHIOPIA MOCHA(エチオピア モカ)」、ラム酒とカリフォルニア産レーズンを漬け込んだ自家製ラムレーズン使用の「BABA」。

店舗所在地は、東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店 中地階 菓子売場。営業時間は10時~20時30分。思わずひとりじめしたくなる贅沢なチョコパイ、体験してみたいですね!