丸福珈琲店のプリン

丸福珈琲店各店(一部の店舗をのぞく)で、プリン2種が販売されています。価格は各154円(税込)。

筆者が訪れたのは秋葉原・「ヨドバシAKIBA」4階にある「丸福珈琲店 ヨドバシ『AKIBA』店 」。プリンは入り口付近のショーケースの中に並べられていました。

秋葉原・「ヨドバシAKIBA」4階にある「丸福珈琲店 ヨドバシ『AKIBA』店 」
丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店

丸福珈琲店のプリン
あった!

「こだわり珈琲店の名物プリン」は、苦味のきいたオリジナルキャラメルソースが使用された“本格派”のカスタードプリン。北海道の生クリーム、四国の卵と牛乳が使われています。

「こだわり珈琲店の名物プリン」は、苦味のきいたオリジナルキャラメルソースが使用された“本格派”のカスタードプリン
シンプル

スプーンで掬うと“ふるるんっ”とふるえるなめらかさ。口に入れた瞬間はつるりとした程よいかたさを持っていますが、徐々に舌の上でとろけていきます。このとろけ具合がなんとも絶妙!

「こだわり珈琲店の名物プリン」は、苦味のきいたオリジナルキャラメルソースが使用された“本格派”のカスタードプリン
ふるるんっ

カスタードのコクと甘みを引きしめるのは、キャラメルソースのきりっと香ばしいほろ苦さ。甘みと苦み、かたさとなめらかさのバランスが丁度よく満足度の高い一品に仕上げられています。

「こだわり珈琲店の名物プリン」は、苦味のきいたオリジナルキャラメルソースが使用された“本格派”のカスタードプリン
しっとり、とろける

もうひとつの「こだわり珈琲店のクリーミー珈琲プリン」は、丸福珈琲店の珈琲が使われたプリン。

「こだわり珈琲店のクリーミー珈琲プリン」は、丸福珈琲店の珈琲を使ったプリン
こちらは珈琲フレーバー

なめらかな口どけとミルク感はそのままに、コク深い珈琲の風味をプラス。甘みの奥からほろ苦さがじわじわ広がってきます。

「こだわり珈琲店のクリーミー珈琲プリン」は、丸福珈琲店の珈琲を使ったプリン
しっかりほろ苦

筆者は珈琲フレーバーのスイーツが好きでよく食べるのですが、最後は甘さが勝ってしまいなんとなく物足りない気持ちになることもしばしば。しかし、こちらのプリンは後味しっかりほろ苦で大満足!カスタードと同じく、甘みと苦みのバランスが絶妙な仕上がりです。

持ち帰り(珈琲プリンのみ店舗によって販売されていない場合あり)や通販での購入も可能。2種同時にゲットして食べ比べてみるのがおすすめですよ。プリン好き、珈琲好きは要チェック!

■丸福珈琲店 ヨドバシ「AKIBA」店 
住所:東京都千代田区神田花岡町1-1