ニシカワパンの「にしかわフラワー」「アベック」

どこか懐かしいあま~い菓子パン。兵庫県・加古川で創業したニシカワパンの「にしかわフラワー」などをご紹介します。

ニシカワパンの「にしかわフラワー」「アベック」
レトロなパッケージ

兵庫県をはじめとする関西エリアを中心に取り扱われている同社の商品。「にしかわフラワー」は創業以来のロングセラー商品だとか。スタンダードとカラメル入りの2種類のパン生地で、ミルククリームがロールされています。購入価格は167円(税別、以下同じ)。


ニシカワパンの「にしかわフラワー」
看板商品

くるくると巻かれたお花のようなビジュアル。横から見るとホワイトとブラウンの2色の生地が交互に組み合わされています。

ニシカワパンの「にしかわフラワー」「アベック」
花びらっぽい?

ふわっとしたパン生地は小麦の風味豊か。シャリシャリとした天面のコーティングが濃厚な甘みを放ちます。さらにクリームがまろやかなコクをプラス。全体的にとっても甘いんですが、中毒性があってやめられない!カロリー(1個405kcal)は見なかったことにして食べ続けました。

ニシカワパンの「にしかわフラワー」「アベック」
ブラックコーヒーと合います

「アベック」は、カスタード風味のクリームを折り込んだパン生地に、ミルククリームを絞ったもの。トップはチョコレートで仕上げられています。購入価格は185円。

ニシカワパンの「アベック」
名前がエモい

表面はサクッ、中はむちっとした生地の間にふわふわのクリームがたっぷり。ミルキーなコクを残して消えていきます。相性抜群のクリームとチョコが織りなす甘やかな風味。ボリュームがあるので、アベックで半分こしても良いかと。

ニシカワパンの「アベック」
ひとりでもペロッといけますけどね

「白あん入りメロンパン」は、メロン型のパンに白あんが入ったもの。関西地方、特に神戸地域で親しまれてきたメロンパンだそうです。購入価格は167円。

ニシカワパンの「白あん入りメロンパン」
形はメロンというよりレモン

表面は、一般的なメロンパンのようにサックリではなくしっとりタイプ。内側のふんわりとした生地やサラリと口どけるあんと絶妙な一体感を生み出しています。白あんの上品な甘みをバターやマーガリンのコクが包み込む和洋折衷のおいしさ。メロンパンとはちょっと違いますが、こっちもあり!

ニシカワパンの「白あん入りメロンパン」
全体的に色白

ほかにも、コッペパンに粒あんときなこクリームをはさんだ「きなこモッチー」や、バッファローの角の形に焼き上げたフランスパンにフレッシュバターとグラニュー糖をつけた「バッファロー」など気になるパンがたくさん。取扱い店舗は同社の公式サイトから確認できます。