ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Haagen-Dazs 茶房」
お茶とともにたしなむ、和スイーツの専門店

ハーゲンダッツのオリジナルスイーツが楽しめる専門店「Haagen-Dazs 茶房(ハーゲンダッツ サボウ)」が、4月18日~5月6日の期間限定で東京・銀座にオープンします。

ハーゲンダッツ初となる、和スイーツの専門店。全6種のハーゲンダッツアイスクリームを使ったどら焼きや白玉ぜんざい、酒かすのスープなど、日本人になじみ深い和素材がベースとなったメニュー8品が提供されます。

ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Haagen-Dazs 茶房」
ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店

「ハーゲンダッツどらやき with バニラ」は、黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味の“和三盆”を生クリームと合わせ、ホイップ仕立てに。上品な甘さのあんと、濃厚なハーゲンダッツ バニラアイスクリームが絡み合う一品です。梅といちごのソースが甘ずっぱいアクセント。

ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Haagen-Dazs 茶房」
ハーゲンダッツどらやき with バニラ

「白玉ぜんざい with グリーンティー」は、上品な甘さのぜんざいに、濃厚なハーゲンダッツ グリーンティーアイスクリームが合わされたもの。香ばしくサクサクとした“ごまガレット”に、なめらかなマスカルポーネムースをのせて仕上げられています。

ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Haagen-Dazs 茶房」
白玉ぜんざい with グリーンティー

「いちごのスープ with ストロベリー」は、酒かすと甘酒にさわやかないちごのピューレを合わせたスープ。みずみずしいいちごとハーゲンダッツ ストロベリーアイスクリームをトッピングした、いちごづくしの一皿に仕上げられています。

ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Haagen-Dazs 茶房」
いちごのスープ with ストロベリー

このほか、和をテーマにした創作スイーツが登場。いずれのメニューも、日本茶・フレーバーティーの専門店「おちゃらか」オリジナルフレーバーの日本茶がセットで提供されます。和スイーツとお茶のマリアージュをぜひ楽しんでみては。

店舗所在地は、東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6階「数寄屋橋茶房」内。営業時間は、月~土曜11時~23時、日・祝日11時~21時。