コミベーカリーのぼうしパン

高知県の名物「ぼうしパン」をご存知でしょうか。その名の通り、まるでつばのついた帽子のような形をしたシンプルな菓子パンです。

都内ではほとんど見かけませんが、この度催事で「コミベーカリーのぼうしパン」をゲット。価格は216円(税込)でした。


コミベーカリーのぼうしパン
コミベーカリーは高知のパン屋さんです

円の直径はiPhone7の縦と同じくらい。黄色とこんがり焼けた茶色のツートンカラーに仕上げられています。ほんとにミニサイズの帽子みたい。

コミベーカリーのぼうしパン
比較するとこんな感じ

“つばの部分”は、ほどよく粉っぽさを残しながらもしっとり。カステラのようでもあり甘食のようでもある独特の食感。まろやかな甘みとバターのコクを残して、口どけよく消えていきます。

コミベーカリーのぼうしパン
パンというよりスイーツみたい

茶色い部分はロールパンのような仕上がり。ふわっと軽やかで塩気を感じます。まわりの甘い生地と合わさると甘みと塩味が絶妙なバランスに。奇をてらわない素朴な味わいで、初めて食べたのになんだかノスタルジックな気持ちになりました。

コミベーカリーのぼうしパン
牛乳と合わせたい

ユニークな見た目とシンプルなおいしさが楽しめる「ぼうしパン」。高知県民でなくとも見かけたらぜひ食べてみて!