コメダ珈琲店春夏の新作ケーキ4種
どれが気になる?

コメダ珈琲店で、春夏の新作ケーキ4種が4月2日に発売されます(一部の店舗をのぞく)。8月下旬までの販売予定。

「ずんだまる」は、コメダ初となる地域の郷土食をアレンジしたケーキ。東北地区の郷土料理「ずんだ餅」をイメージし、ずんだ餡を使用したクリームを白いスポンジ生地でサンド。枝豆の味わいと甘味のバランスが絶妙だとか。価格は420円(税込、以下同じ)。

コメダ珈琲店「ずんだまる」
ずんだ餅をイメージ

「苺モンブラン」は、鮮やかな色合いが春らしいモンブラン。福岡県産あまおう苺のホイップクリームが使用されています。中にもあまおう苺のソースが入っており、苺の美味しさをたっぷり味わえるそうです。価格は360円。

コメダ珈琲店「苺モンブラン」
華やか

「ココナッツパイン」は、夏をイメージした甘酸っぱいタルトケーキ。ココナッツペーストを練りこんだ生地にみずみずしいパイナップルをのせ、仕上げにココナッツファインがトッピングされています。価格は420円。

コメダ珈琲店「ココナッツパイン」
トロピカルなケーキ

「しょこらだま」は、ひと口サイズのガナッシュショコラ。チョコ&コーヒー、ストロベリー、抹茶の3種類の味が少しずつ楽しめます。柔らかな食感とショコラの味わいは、コーヒーと相性抜群とのこと。価格は360円。

コメダ珈琲店「しょこらだま」
3つの味を少しずつ