御福餅本家「お福アイスマック」

三重県伊勢市にある「御福餅本家」。1738年創業の長い歴史をもつ和菓子店です。

同店で1949年に販売開始された「お福アイスマック」をご紹介。“マック”は“Merchant Adzuki beans Candy”の頭文字(MAC)からきているのだとか。1度聞いたら忘れられないユニークな名前です。


御福餅本家「お福アイスマック」
ロングセラー

砂糖、国産小豆、でん粉、食塩というシンプルな材料で作られたこしあんアイス。パッケージから取り出してみると、棒がななめに刺さっています。

御福餅本家「お福アイスマック」
斬新

ひんやりしたアイスはシャクッと心地よい歯ざわり。舌の熱でサラリと液体に変わり、小豆の豊かな風味を残して消えていきます。アイスキャンディなのに、こしあん特有のなめらかな口あたりがしっかり楽しめるのがスゴイ!

上品な甘みでさっぱりとした味わい。でも決して味が薄いわけではなく、小豆のまろやかな旨みが詰まっています。素朴だからこそ何本でも食べたくなるおいしさ。

御福餅本家「お福アイスマック」
日本茶と合いそう

今回はスーパーのフェアでゲットしましたが、御福餅本家のオンラインショップからも購入できます(一部地域には配達不可)。ロングセラーのこしあんアイス、チェックしてみて!