明治「GOLD LINE CACAO(カカオ)36% バニラ」「同 CACAO65% チョコレート」
左が36%バニラ、右が65%チョコレート

明治のアイスクリームバー『GOLD LINE(ゴールドライン)』シリーズから、新作「GOLD LINE CACAO(カカオ)36% バニラ」と「同 CACAO65% チョコレート」が3月19日に発売されます。

これは、同社史上初となる“カカオ分を訴求したアイス”。より本格的なチョコレートが味わえるアイスクリームとして、今回2品が登場します。パッケージもチョコレートの世界観が再現されたデザイン。

CACAO36% バニラは、カカオ分36%のチョコレートを、コクのあるバニラアイスにコーティング。ほどよいカカオ感とバニラアイスクリームとの絶妙な組み合わせが楽しめます。想定価格は140円(税込、以下同じ)。

一方CACAO65% チョコレートは、力強さとフルーティな酸味があるカカオ分65%のチョコレートを、カカオの風味ゆたかなチョコレートアイスにコーティングして仕上げられています。想定価格は173円。