タニタカフェ有楽町店オープン
野菜をおいしく食べられるカフェ

「タニタ食堂」に続く新業態「タニタカフェ」が5月下旬、東京・有楽町に登場。旗艦店となる都内1号店「タニタカフェ有楽町店」が、JR有楽町駅構内のルミネストリート内にオープンします。

タニタカフェは、「楽しさ」「心地よさ」といった“こころの健康づくり”につながる要素を取り入れた新しいスタイルのコンセプトカフェ。リラックスした雰囲気の店内で、旬の有機野菜をたっぷり使ったサラダやフォー、スムージーといったオリジナルメニューが提供されます。

タニタカフェ有楽町店オープン
店舗イメージ

野菜を1品あたり7~8種類使った「有機野菜ともち麦のサラダボウル」や「有機野菜と和だしの米麺(フォー)」、一汁三菜のワンプレートランチやスイーツなどがラインナップ。

タニタカフェ有楽町店オープン
有機野菜ともち麦のサラダボウル

ドリンクメニューには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸を通常のコーヒーの約2倍含むオリジナルブレンドコーヒー「タニタコーヒー プレミアムブレンド」や、食感にこだわった“噛む”スムージー「カムージー」などが提供されます。

タニタカフェ有楽町店オープン
噛んで楽しむスムージー、カムージー

また、タニタの通信機能をもつ活動量計をポイントカードとし、歩数に応じて特典が受けられるサービスもスタート。通うだけで健康志向が高まりそうですね!