(食)盛岡製パンが横浜市杉田にオープン
お酒のあとに食べる“シメコッペ”

コッペパン専門店「(食)盛岡製パン」が3月10日、神奈川県横浜市の杉田に新店をオープンします。行徳店、狛江店に続く3号店。前日の3月9日は10時から15時までプレオープン(売り切れ次第閉店)。

同店は、岩手県の食材が楽しめるコッペパン専門店。“スーパーフルーツ”の「さるなし」や、糖度15度の濃厚な甘みをもつ「南部一郎(なんぶいちろう)かぼちゃ」など、岩手の特産品を使ったコッペパンサンドが販売されています。既存店では毎日行列が絶えず、1日約1,000個のコッペパンサンドが完売するほどの人気ぶりだとか。

(食)盛岡製パンが横浜市杉田にオープン
コッペパン メニュー

今回オープンする杉田店では、これまでのコッペパンサンドのほか、17時~22時限定の“シメコッペ”も登場。ジューシーな唐揚げにネギと塩ダレをたっぷりのせた「若鶏のネギまみれ」や、岩手産の調味料「どっ辛おやじ」を使った「どっ辛おやじ焼きそば」の2種類が加わり、全27種のメニューがラインナップされます。

人気のコッペパンTOP5は次のとおり。

1位:北海道産あんと削りバター 210円(税別、以下同じ)
注文のたびに専用の削り器で冷やしたバターをふんわりと削りおろし、北海道産あんと合わせてサンドしたコッペパンサンド。

2位:薪窯炊き「のだ塩」ミルククリーム 190円
薪窯でゆっくり炊き上げられた岩手特産「のだ塩」をきかせた、甘さひかえめの自家製ミルククリームをサンド。

3位:前沢牛コロッケ 460円
岩手特産の「前沢牛」を使ったコロッケ丸ごと1個に、テリヤキソースを合わせてサンドした贅沢なコッペパンサンド。

4位:盛岡じゃじゃ麺 340円
もちもちとした盛岡名物「じゃじゃ麺」を、特製の豚味噌に絡めてアレンジした独創的なコッペパンサンド。

5位:網焼き牛カルビ 390円
ジューシーな網焼き牛カルビを、ポテトサラダとキャベツにのせたボリューム満点の一品。

(食)盛岡製パンが横浜市杉田にオープン

ほかにも、季節限定のスイーツ系コッペ「盛岡直送!リンゴソテーとカスタード」や、いろんな味が楽しめる「お子様ランチ」といった変わり種も。毎日でも足を運びたくなりますね。

店舗所在地は、神奈川県横浜市磯子区杉田一丁目14番1号。営業時間は10時~22時。