雪見だいふくトースト
ちょっぴり贅沢気分?「雪見だいふくトースト」
材料 ( 1人前 )
食パン 1枚
雪見だいふく 1個
とけるチーズ 1枚
雪見だいふくを使った「雪見だいふくトースト」

ちょっぴり贅沢!?「雪見だいふくトースト」のレシピをご紹介します。

作り方は簡単。食パンにとけるチーズ(1枚)、雪見だいふく(1個)をのせるだけ!


とけるチーズと雪見だいふくをのせた食パン
チーズと雪見だいふくをのせる

これをトースターでパンにほんのり焼き色がつくまで温めます。ポイントは、焼いている間は出来るだけ目を離さないこと!アイスの餅部分がとろけ、全体的にとろ~んとしてきたらOKです。

雪見だいふくトーストを焼く様子
焦がさないよう注意!

ナイフをいれるととろ~りあふれ出すバニラアイス!もっちもちのお餅と、なめらかなチーズが組み合わさってなんとも贅沢なおいしさに。食べる前はもっとベッタリした甘さを予想していましたが、とけるチーズの塩気が加わることでバニラの甘みが引きしめられています。

雪見だいふくを使った雪見だいふくトースト
完成!

雪見だいふくを使った雪見だいふくトースト
とろ~ん

つめたいアイスと温かなパンやチーズがうみだす“ひやあつ”感も絶妙で、ちょっぴりいいデザートを食べているような気分に♪

雪見だいふくを使った雪見だいふくトースト

雪見だいふくを使った雪見だいふくトースト
とろとろの雪見だいふく

また、バニラ以外の雪見だいふくを使うのもおすすめ。現在期間限定で販売されている「安納芋の大学芋 厚もち仕立て」で作ってみると、芋の風味がふわんっと広がるまったりなめらかな一品に。黒ごま入りシロップがよいアクセントになっています。

トーストに使った「安納芋の大学芋 厚もち仕立て」
安納芋の大学芋 厚もち仕立て

雪見だいふくを使った雪見だいふくトースト
他のフレーバーで作ってみても

雪見だいふくを使った雪見だいふくトースト
うまっ!

ちょっぴり贅沢な気分に浸れる「雪見だいふくトースト」。ぜひ試してみてくださいね!