菓子処 村岡屋の「さが錦」

佐賀県の銘菓のひとつ、村岡屋の「さが錦」。伝統織物「佐賀錦」の華やかさと風合いをイメージして作られたお菓子です。

小豆や栗が入った「浮島」と呼ばれる生地に山芋を練り込んで焼き上げ、バウムクーヘンでサンド。「さが錦」に加え「お抹茶さが錦」も展開されています。


菓子処 村岡屋の「さが錦」
和柄のパッケージ

さが錦は、淡い小豆色の生地とバウムクーヘンのストライプが美しい一品。豆や栗がゴロゴロ入っているのが確認できます。

菓子処 村岡屋の「さが錦」
気品がありますね

専用に焼き上げられるバウムクーヘンは、独特の方法で一層ずつ丁寧に重ねられているそう。風味豊かで、パサつきが一切ないしっとりとした口あたり。バウムクーヘンと浮島の間に入ったチョコレートがカリっとした歯触りでアクセントを加えます。

菓子処 村岡屋の「さが錦」
このバウムクーヘンだけでもかなりおいしい

浮島はふんわりやわらか。山芋が練り込まれていることで、カステラやケーキのスポンジとも違う独特のもっちり感が楽しめます。豆や栗の食感がしっかり残っているのもポイント。“ほくほくコリッ”とした食感が口どけの良い生地と好相性。

菓子処 村岡屋の「さが錦」
いろいろな食感が楽しい

バウムクーヘンやチョコレートの「洋」と、浮島や栗の「和」が絶妙にマッチ。小麦の香ばしさやバターのコク、栗の甘みなどが織物のように重なり合います。日本茶にも紅茶にも合いそうな和洋折衷のおいしさ!

お抹茶さが錦は、生地に九州産八女茶を使用した抹茶をミックス。小豆が練りこまれています。 

菓子処 村岡屋の「お抹茶さが錦」
春の若葉がイメージされているそう

口にした瞬間ふわっと広がる抹茶。濃い旨みとほのかな苦みをチョコレートのコクが包み込みます。ほくほく甘い小豆と抹茶の相性はいわずもがな。プレーンのさが錦よりも和のテイストが堪能できます。

菓子処 村岡屋の「お抹茶さが錦」
深みのある味わい

価格は8個入りで1,296円 (税込)。村岡屋の店舗のほか、オンラインショップからも購入できます。