「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」と「ポッキー<バナナブラン>」

『キリン 午後の紅茶』と『グリコ ポッキー』がコラボレーション。「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」と「ポッキー<バナナブラン>」が2月20日より販売されています。

第4弾となる今回は「ALOHAなコラボ」がテーマ。寒さが厳しい季節にハワイへと現実逃避できるような、リゾート感あふれるパッケージや味わいに仕上げられているそうです。

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」と「ポッキー<バナナブラン>」
アロハ~

午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティーは、ヨーグルト風味の紅茶にカシス・ベリーの香りとアサイーエキスを加えたフレーバー。香り高い紅茶に、ヨーグルトとベリーの酸味が寄り添います。後味に残るのはさわやかなアサイー風味。それぞれの素材が絶妙に溶け合ったフルーティーな仕上がり。

キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー
華やかなピンク色

一方のポッキー<バナナブラン>は、小麦ブラン入りのプレッツェルをバナナ風味のチョコレートでコーティング。ブランの香ばしさとチョコのまろやかな甘さが口いっぱいに広がります。バナナの芳醇な香りもイイネ。

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」と「ポッキー<バナナブラン>」
プレッツェルがサックサク

単品でももちろんおいしいのですが、一緒に味わうと“アサイーボウル”のような味わいになり、“30秒でハワイへトリップ”できるとか。ハワイの風景を思い浮かべてポッキーをふた口。さらに午後の紅茶をひと口。それを繰り返すと…。

キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー
パッケージ裏にトリップ方法が書いてあります

たしかにアサイーボウルっぽい…?ヨーグルトとアサイー、ベリーの甘酸っぱさをもった午後の紅茶と、シリアルの香ばしさとバナナのまろやかさをもったポッキーが合わさることで“それっぽい雰囲気”は感じられる気がします。舌の上でポッキーのチョコをゆっくり溶かし、甘さを残しながら午後の紅茶を飲むのがおすすめ。

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」と「ポッキー<バナナブラン>」
つかの間の現実逃避

パッケージは午後の紅茶が4種類(表裏で計8デザイン)、ポッキーが3種類。アサイーボウルを食べさせたり、フラダンスを踊っていたりと組み合わせ次第でさまざまなデザインが楽しめます。お気に入りのカップルを探してみて。

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」と「ポッキー<バナナブラン>」