カルディでつい買っちゃうお菓子
買うつもりなかったのに、気づいたら手に取ってるものたち

カルディへ行くと、ついつい毎回買ってしまうものってありませんか?今日は編集部スタッフがハマっている、カルディでついつい買っちゃうお菓子5選をお届けします!

◆カルディの「ハマるお菓子」5選

1、トーノー じゃり豆(297円、税込、以下同じ)

カルディでつい買っちゃうお菓子

ひまわりの種、かぼちゃの種、アーモンドの3種の“種”に、衣を巻いて焼き上げたもの。油を使わない“焙煎種スナック”です。個装タイプ。

カルディでつい買っちゃうお菓子
かわいい

カルディでつい買っちゃうお菓子
1包にこれくらい入っています

まさに名前のとおり、「じゃりじゃり」とした食感が楽しい!香ばしい味と食感がやみつきになります。甘くなく、お酒のおつまみにもぴったり。3~4回噛んだら飲み込めちゃうので、ぽいぽい口の中に放りたくなります。

ちなみに栄養機能食品(ビタミンE)だそうで、ヘルシーおやつとしても◎!

2、カルディオリジナル ダックワーズ

カルディでつい買っちゃうお菓子

レジ横のカウンターで売っているダックワーズ。見かけるとつい手に取っちゃうんですよね~。フレーバーは季節ごとに変わります。記事執筆時点で手に入れたのは、春の「サクラダックワーズ」(120円)。

カルディでつい買っちゃうお菓子
春らしい和テイスト

きざんだ桜の葉をクリームに混ぜ、桜色のふわふわ生地でサンドしてあります。「サクふわっ」とした生地と、なめらかなクリームのバランスが絶妙。程よい甘さで、桜の香りも強すぎず上品です。何個でも食べたくなる!

カルディでつい買っちゃうお菓子
クリームの中のさくらの葉、見えますでしょうか

3、ドライフルーツ

女性からの支持が高い、プルーンやいちじくなどのドライフルーツ。特に編集部員がリピートしているのが「くだもの屋さんのプルーン(無添加)」(289円)と「白いちじく」(338円)です。

カルディでつい買っちゃうお菓子
くだもの屋さんのプルーン

カルディでつい買っちゃうお菓子
白いちじく

カリフォルニア産の大粒プルーン。やわらかくねっとりジューシーで、ぎゅっと凝縮された天然の甘みが口に広がります。種抜きなので食べやすいのも嬉しい!

カルディでつい買っちゃうお菓子
やわらかくてジューシー

白いちじくはトルコ産。ねっちりと噛みごたえのある実です。中はぷちぷちジャリジャリと種の歯ごたえがあり、1粒でもなかなか満足感の高いおやつ。

カルディでつい買っちゃうお菓子
割ると、中はこう

4、ティムタム

カルディでつい買っちゃうお菓子

爆裂カロリーと分かっていながら、誘惑に負けてやっぱり買っちゃうのがオーストラリアからの輸入菓子「ティムタム」。オリジナルをはじめホワイト、カラメル、ダブルコートなどのフレーバーがありますが、個人的に好きなのはビターな「クラシックダーク」(398円)。

カルディでつい買っちゃうお菓子
出たな悪魔の食べ物

サクサクのビスケットと、これを包み込むチョコレート。中のチョコクリームは最後にとろけます。ビターなダークチョコの味わいがあとを引き、あと1枚だけ…とついつい手が伸びてしまいます。

カルディでつい買っちゃうお菓子
で、結局何枚も食べちゃう

5、もへじ 黒糖くるみ(321円)

カルディでつい買っちゃうお菓子

大粒のくるみに、沖縄産の黒糖を使ったコクのある蜜をたっぷり絡めて仕上げられたもの。ちなみにこれ、カルディの“和のお菓子”の中で、年間売り上げ数が4年連続ナンバーワンだそうです。

カルディでつい買っちゃうお菓子
和のお菓子、売り上げNo.1

黒糖のコク深い甘みと、サクッと香ばしいくるみは相性ばつぐん!すぅっと溶ける黒糖の口どけと、サクサクくるみの食感のコントラストもくせになります。これは本当に止まらなくなるやつ!

カルディでつい買っちゃうお菓子
気を付けて

以上、編集部がハマっているカルディのお菓子5選をご紹介しました!どれも中毒性が高くて一度食べたらやみつき間違いなしですので、腹をくくって食べてみてくださいね!