銀のぶどうのロングセラー「さくらパイ」
春を先取り

洋菓子ブランド・銀のぶどうで、「さくらパイ」が2月8日から販売されています。

これは、“天空を舞う、ひとひらの桜の花びら”をイメージして作られたパイ。1996年の誕生以来20年以上愛され続けている、春のロングセラー商品です。


バター香るパイに刻んだ桜葉を散りばめ、きらきら光る桜色のシュガーをトッピング。さっくり軽やかに焼き上げられています。空を舞う花びらのようにはらはらとほどける食感と、桜葉の上品な香り、豊かなバターの風味が楽しめるとか。

銀のぶどうのロングセラー「さくらパイ」
5枚並べると桜の形に

パッケージのテーマは、“毎年かならず美しい春に出会えるこの国”。優しいタッチの桜景色がデザインされています。

銀のぶどうのロングセラー「さくらパイ」
春爛漫

価格は6枚入り540円、12枚入り1,080円、18枚入り1,620円(すべて税込)。