ケンタッキー・フライド・チキン「辛々醤(カラカラジャン)チキン」
辛口ソースで味わうチキン

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)各店で、辛口ソースで味わう“骨なしチキン”の新メニュー「辛々醤(カラカラジャン)チキン」が2月2日に発売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は1ピース220円(税込)。

これは、国内産の鶏むね肉を使ったサクサクの骨なしフライドチキンに、アジアをイメージした特製本格辛口ソースをつけて味わう新メニュー。2月2日からは唐辛子と花椒(ホアジャオ)をきかせた「四川風ラーソース」、2月16日からはすっぱくて辛いタイ風チリソース「タイ風ペッソース」を添えて提供されます。

どちらも数量限定のため、なくなり次第終了。なお、非常に辛いメニューのため、お子さんや辛いものが苦手な方はご注意くださいとのこと。

あわせて同日より、ボリュームたっぷりの韓国風辛口ツイスター「コチュ醤(ジャン)ツイスター」も登場。価格は340円(税込)。

ケンタッキー・フライド・チキン「コチュ醤(ジャン)ツイスター」
コチュ醤ツイスター

コチュジャンで味付けされた直火焼き牛カルビと、国内産の鶏むね肉を使った「カーネルクリスピ―」、にんじん、水菜、レタスなどの野菜を合わせ、トルティーヤで巻いたもの。特製マヨソースと旨辛味噌ベースのソースがトッピングされています。

こちらも「非常に辛い」そうなので、覚悟して食べた方がよさそう?