ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」

東京・目黒のランドマーク「ホテル 雅叙園 東京」。その館内を飾る数々の日本画がショコラになりました。

天井画ショコラ「竹林」は、ホテル内のパティスリー「栞杏1928」で販売されているオリジナル商品。館内の天井や欄間を彩る日本画がボンボンショコラで再現されています。価格は1箱5個入りで2,200円(税別)。

ホテル 雅叙園 東京
廊下が美術館のよう
(ショコラのモチーフとなった絵画ではありません)

パッケージは高級感のある木箱。ふたの部分が金色に輝いています。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
キラキラ

そのふたを開けると、艶やかな5粒のチョコレートがお目見え。「菖蒲(しょうぶ)」「桜」「鳥帽子・花髪飾りの女」「ダリア」「孔雀(くじゃく)」がデザインされています。本物の絵画のような完成度。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
ずっと眺めていられる

・菖蒲

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
ふた口サイズ

フレーバーはトロピカルペッパー。トロピカルフルーツらしいとろけるような甘みとカカオのビターな風味がマッチ。その中にペッパーのピリッとした刺激が感じられます。甘みと辛みが交互に訪れる、複雑な味わい。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
ペッパーの存在感大

・桜

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
花びらを細かく再現

フレーバーはほうじ茶。口にした瞬間ふわっと立ちのぼる芳ばしい風味。カカオとほうじ茶それぞれの良さがリンクして深いうまみを演出します。デザインされた桜のように、儚くも力強いおいしさ。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
ねっとり濃厚

・鳥帽子・花髪飾りの女

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
髪飾りがステキ

フレーバーは紫蘇(しそ)。紫蘇とチョコレートってあまり見ない組み合わせですが、とっても好相性!チョコレートのまろやかな甘みの後に、さわやかな香りが抜けていきます。すっきりとした後味で、いくつでも食べられそう。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
甘すぎないのが◎

・ダリア

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
大輪の花

フレーバーはライチローズ。チョコレートの中にライチピューレが入っており、果肉をそのままかじっているようなプルンとした口あたり。ライチのジューシーな甘みとローズの香りが絡み合います。ダリアのデザインにふさわしい華やかな仕上がり。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
中が層になっています

・孔雀

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
ゴージャス

フレーバーは山椒。なめらかに口どけるチョコレートの中でカリッと存在を主張。山椒特有の香りと辛みが一気に口の中に広がります。エッジがきいた奥行きのある味わい。

ホテル 雅叙園 東京の天井画ショコラ「竹林」
辛みがクセになる!

美しい見た目と奥深いおいしさが楽しめる、天井画ショコラ。芸術作品を食べているかのような贅沢な気分に浸れること間違いなしです。