松屋 チーズタッカルビ

話題沸騰中のメニュー「チーズタッカルビ」が松屋に登場。1月23日より販売されている。

松屋のチーズタッカルビ定食

松屋のタッカルビは、チキンやキャベツ、ニンジン、タマネギなどの具を甘辛いコチュジャンと香辛料のソースに絡めたもの。濃厚なチーズをかけて仕上げられている。

松屋 チーズタッカルビ

定食はライス・みそ汁・生野菜付きで730円(税込)。発売から2週間はライス大盛が無料サービスとなる。

松屋 チーズタッカルビ
迷わず大盛チョイス

甘辛タレは甘みやや強め。濃厚ながら風味豊かで重すぎない味わいに、じわじわ広がるピリッとした刺激がたまらない。ご飯との相性も抜群。

松屋 チーズタッカルビ

大ぶりの鶏もも肉は、7~8切れほどゴロゴロ。ぷりっとした弾力とジューシーなうまみが口いっぱいに感じられる。

松屋 チーズタッカルビ

野菜もたっぷり。シャキッとした食感、数種の野菜が束になってかかってくるときのうまみが存分に楽しめる。

松屋 チーズタッカルビ

チーズはソースというより固形に近い。伸び良く“きゅきゅっ”と食感のあるタイプ。ほどよい塩気とミルクのコクが広がる。

松屋 チーズタッカルビ

このチーズが甘辛タレの尖りをまろやかに和らげ、味に深みをプラス。より中毒性の高い、贅沢な味わいを演出している。

松屋 チーズタッカルビ

定番でこそないが、松屋が定期的に繰り出すチキン系メニューにはハズレがないと個人的に思っている。今回のタッカルビも、話題メニューである点を抜きにしても大当たり!ぜひ一度試してほしい。