カルディ「インディアル ポテトチップス ダークチョコレートボックス」と「同 ホワイトチョコレートボックス」
バレンタインの変化球に!

カルディの店頭で、赤と白のパッケージが目を引くポテトチップス「インディアル ポテトチップス ダークチョコレートボックス」と「同 ホワイトチョコレートボックス」(各278円、税込)を発見。スペインからの輸入菓子です。

買って食べてみると、日本のチョコがけポテチのような繊細さはないのだけれど、大ざっぱな感じがむしろいい!と思わせる魔性のおやつでしたのでご紹介。1枚食べたら止まらなくなるかもしれません…!

◆イモもチョコも分厚い

この商品は、厚切りの波型ポテトチップスに、ダークチョコとホワイトチョコをそれぞれコーティングしたもの。チョコがたっぷりすぎて、チップス同士がくっついて巨大な塊になっているものもあります。

カルディ「インディアル ポテトチップス ダークチョコレートボックス」と「同 ホワイトチョコレートボックス」
見てこの豪快さ

◆ダークは苦く、ホワイトは甘い

ダークチョコは、チョコの部分が分厚いうえにしっかりと苦みのあるカカオ味なので、ポテトチップスというより、ざくざくとしたクランチチョコレートを食べているような印象。甘みがないので大人向けです。

カルディ「インディアル ポテトチップス ダークチョコレートボックス」と「同 ホワイトチョコレートボックス」
個人的にはこっちが好み

一方ホワイトチョコは、甘くてミルキー。ダークチョコよりまろやかで、ポテトチップスの塩気とのバランスはこちらの方が取れているかも。

カルディ「インディアル ポテトチップス ダークチョコレートボックス」と「同 ホワイトチョコレートボックス」
ホワイトチョコレートボックス

カルディ「インディアル ポテトチップス ダークチョコレートボックス」と「同 ホワイトチョコレートボックス」
甘じょっぱさがちょうどいい

どちらも、チョコレートの味がビシッと来たあとにじわじわとイモのうまみと油のコク、塩気がしみ出してきて、口の中に残るチョコと絶妙に混ざり合います。1枚がデカい上にチョコも分厚く、豪快にチョコ×ポテトチップスを味わえる一品。

ただ、食べるときにどうしても手にチョコがつくので、お手拭きを用意したりお箸で食べたりするのがおすすめです!