「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」
「桔梗信玄餅」の味を再現

山梨名菓「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」が話題になっています。3か月で100万枚売れたというこの商品は、黒蜜を練り込んで焼き上げられた生地に、きな粉味のチョコプレートをサンドしたもの。山梨県内のほか、都内近郊でも催事出店などで出会えます。

「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」
箱デザインも桔梗信玄餅らしい

「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」
写真は9枚入り

筆者も運よく横浜で入手。うきうきしながら食べてみたら、「そうきたか!」と感心する再現性の高さでほっぺた落ちそうになりました!

◆実食レビュー

ビスケット生地は、国産小麦と発酵バター入りマーガリンを使って焼き上げられています。サクッとかじると香ばしさとともに、黒蜜の濃厚なコクのある風味がふわっと口の中を満たします。

「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」
黒蜜入りの生地は、やや黒っぽい?

「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」
ふわぁっと広がる黒蜜ときな粉の香り

2枚の生地で挟まれたきな粉味のチョコプレートは、ふわっと一瞬でいなくなる口どけのよさ。そのくせしっかりときな粉の香ばしさを余韻に残します。うん、おいしい!この黒蜜ときな粉のハーモニー、間違いなく桔梗信玄餅の味わいが再現されています。

…ただ欲を言うならば、何かしらお餅の要素が欲しかったかも…!

「桔梗信玄餅」をイメージした焼き菓子、「桔梗信玄ビスキュイ」
もっちりした何かがいればパーフェクト

とはいえ再現性の高さは感動ものですし、「サクサク」が「モチモチ」に取って代わるという、いつもの桔梗信玄餅にはない新しいおいしさに出会えました。焼き菓子ということで賞味期限も長めなので、手土産としても重宝。プチギフト用にまとめ買いしておいてもいいかも!

ちなみに都内では1月10~16日の期間、大丸東京店で催事出店される予定。地階ほっぺタウンで購入できますので、近くへ足を運ぶことがあれば立ち寄ってみては?