長寿堂恵佳「たこやきあめちゃん」
なんでつくった

“大阪人のソウルフード”たこ焼きを、むりやりアメにしたという「たこやきあめちゃん」が、大阪のお土産菓子メーカー「長寿堂恵佳」から販売されています。まずいのに、なぜかバカ売れしているという商品。

売れるのかどうか、メーカー自身も半信半疑で少量から生産をスタートしたたこやきあめちゃん。食べた瞬間、口いっぱいに広がるたこ焼き風味と、そのあとじわ~っと訪れるアメの甘みに思わず「まずい!」と言ってしまうそう。

長寿堂恵佳「たこやきあめちゃん」
思わず、怖いものみたさで…

ところが実際に販売してみると、「まずいけどなぜか食べてしまう」という声が続出。ユニークさや値段の手ごろさも好評で、まとめ買いしていく観光客も多いのだとか。

まずいと分かっていてなぜ発売した!と思わず突っ込んでしまいたくなりますが、大阪らしいユーモアなのかもしれません。価格は8粒入りで216円(税込)です。確かにちょっと、試してみたくはなります…よね。