セブン限定ハーゲンダッツ「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」

クリスマスが終わり、2017年もあとわずか。みなさんはどんな1年でしたか?

今年もたくさんの“おいしいもの”を紹介しましたが、中でもよく食べたのがアイス。仕事とプライベート合わせて1年で400個は食べた気がします…。

そんなえん食べ編集部の中で最もアイスを食べた筆者が“2017年に食べておいしかったアイス5選”をお届けします!

さすがのゴディバ

ゴディバのカップアイス「ミルクチョコレートマンゴー」は、ゴディバのカップアイスに6月に仲間入りしたフレーバー。ミルクチョコレートアイスクリームと、ピューレ状にしたマンゴーが溶け込んだソルベが合わされています。価格は432円(税込)。

ゴディバのカップアイス「ミルクチョコレートマンゴー」
ぐるぐる

このマンゴーソルベがめちゃくちゃ美味!マンゴーの濃厚な甘みと酸味をミルクチョコアイスが優しく包み込みます。さらにトロリと溢れてくるチョコレートソースが贅沢感を後押し。ご褒美に食べたいアイスです。

ゴディバのカップアイス「ミルクチョコレートマンゴー」
ちょっと高いけどそれだけの価値あり

コーンが個性的

「アラゴスタソフト」は、 東京・代官山のボンドルフィボンカフェで出会った“看板ドルチェ”。何層にも重なった生地にカスタードクリームを詰めたイタリアの伝統菓子“アラゴスタ”をコーンに見立て、上にソフトクリームを巻いてあります。

ボンドルフィボンカフェ「桜アラゴスタソフト」
ピンクが可愛い

3月に訪れた際は春らしい「桜アラゴスタソフト」(600円)が販売されていました。ほんのり塩味の桜ソフトと甘酸っぱいソース、ザクザクのコーン、プルンとしたわらび餅など味わいも食感も多様。季節によって期間限定フレーバーが登場するので、何度も足を運びたくなります。

ボンドルフィボンカフェ「桜アラゴスタソフト」
もう普通のコーンには戻れないかも

一粒のご褒美

森永乳業「ピノ 魅惑の濃厚ジェラート グレープ&ベリー」は、ぶどう果汁とカシス果汁をバランスよく配合し、ブルーベリーの果肉を加えたジェラートが、ぶどう果汁パウダーを混ぜ込んだチョコでコーティングされています。価格は160円(税別)。

森永乳業「ピノ 魅惑の濃厚ジェラート グレープ&ベリー」
華やかなパッケージ

果実そのものを食べているみたいにとってもフルーティー!ぶどうのみずみずしさ、カシスの酸味、ブルーベリーの甘みが溶けあった豊かな風味が広がります。一粒ごとに心をときほぐしてくれる魅惑のおいしさ。

森永乳業「ピノ 魅惑の濃厚ジェラート グレープ&ベリー」
何粒食べたかわからないほどハマった

セブン限定

セブン-イレブン限定ハーゲンダッツ「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」は、“本格的な和の味わい”にこだわった『ジャポネ』シリーズの第9弾。練乳ソルベ、こしあんソース、バニラアイスクリーム、きな粉黒蜜ソースの4層構造です。価格は360円(税込)。

セブン限定ハーゲンダッツ「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」
セブン×ハーゲンダッツ

塩がきいた練乳ソルベとミルキーなバニラアイス、上品な甘みのソースが重なり合う至福の味わい。はじめは濃厚で、最後にソルベのキレの良い甘みが全体を引き締めます。どれをなくしても成り立たない絶妙なバランス!

セブン限定ハーゲンダッツ「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」
少し溶けてきた頃が最高にウマイ

抹茶好きにおすすめ

ローソン「和もちアイス 宇治抹茶」は、宇治抹茶アイスにこしあんソースと黒豆、もちを重ね、仕上げに宇治抹茶をかけたカップアイス。価格は248円(税込)。

ローソン「和もちアイス 宇治抹茶」
和のアイス

キレのある苦みでひと口目からインパクト大!宇治抹茶の濃い旨みが存分に楽しめます。甘めのこしあんソースと柔らかなもちも相性抜群。ゴロッと入った黒豆がアクセントとなり、贅沢な和の味わいを奏でます。

ローソン「和もちアイス 宇治抹茶」
日本に生まれてよかった!

たくさんのアイスの中から迷いに迷って選んだ5つ。気になるものはありましたか?2018年はどんな新作アイスが登場するのか今から楽しみですね。