ナンバーシュガーのキャラメル

子どもから大人まで親しまれているお菓子「キャラメル」。華やかなケーキと比べると地味なイメージがありますが、それを覆すとってもお洒落なキャラメルを見つけました。

ご紹介するのは、東京・表参道にあるキャラメル専門店「NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)」。落ち着いたインテリアの店内で、様々なフレーバーのキャラメルが販売されています。平日の午前中でもお客さんがひっきりなしに訪れるほどの人気ぶり。

ナンバーシュガー外観
さすが表参道

キャラメルには香料、着色料、酸味料などは不使用。火加減や火から下ろすタイミング、気候などにも気を配りながら作っているのだとか。

店内でひときわ目立っていたお花が素敵なBOXは、No.1~No.8の8種類のキャラメル入り。花の部分は手押しのスタンプで仕上げられており、ひとつひとつ微妙に異なるのだそう。

フレーバーはNo.1から順にバニラ、ソルト、シナモン&ティー、チョコレート、ラズベリー、オレンジピール、アーモンド、ジンジャー。中から特に気に入った3つをご紹介。

ナンバーシュガーのキャラメルBOX
BOXが可愛すぎる

No.3 シナモン&ティー
はじめにふわっと香るシナモン。続いて紅茶の芳醇な風味が広がります。乳のコク、砂糖の甘みと一体となって、まるでチャイのような味わい。いつまでも残る華やかな余韻が幸せ。

ナンバーシュガーのキャラメル
とってもなめらかな口どけ

No.5 ラズベリー
口に入れるとパッと弾ける酸味が印象的。キャラメルらしい深いコクとラズベリーのさわやかな味わいがマッチ。甘酸っぱくすっきりとしたあと口に仕上げられています。

ナンバーシュガーのキャラメル
色鮮やか

No.8 ジンジャー
ジンジャーが想像以上にスパイシー。やわらかな甘みを楽しんでいると、ピリッとした辛みが舌を刺激してきます。食べ終えても辛みが残るほどパンチのきいた、クセになるおいしさ。

ナンバーシュガーのキャラメル
身体がポカポカしてきました

BOXには入っていないフレーバーで気になったものも購入。1つから手軽に買えるのが嬉しいですね。

No.9 ラムレーズン
ラム酒に漬け込んだサルタナレーズンを練り込んだキャラメル。口にした瞬間に放たれる芳醇な香り。レーズンのジューシーな旨みとまろやかなコクが溶けあいます。あまりのおいしさにキャラメルと一緒に心までとろけそう。

ナンバーシュガーのキャラメル
レーズンがゴロッと

No.11 マンゴー
マンゴーそのものを食べたかのようなフルーティーな味わい。マンゴーとキャラメルどちらもはっきりした甘みがあるのに喧嘩せず、お互いの良さを引き出しあっています。口内の“南国感”がすごい。

ナンバーシュガーのキャラメル
トロピカル

No.17 キャラメルキャンディ ライトソルト
キャラメルとは少し違ったスティック付きのキャンディ。舌の上でじわじわと広がるやわらかな甘みとコク。ほんのりきいた塩が味を引き締めます。甘やかな、でもキレの良い後味。

ナンバーシュガーのキャラメル
キャンディもいいね

どれも丁寧に作られていることがわかる上質なおいしさ。キャラメルひとつひとつをこんなに味わって食べたのはじめてかもしれません。ひとつ100円ほどで買えるので自分へのご褒美や手土産にぜひ。