Yokohama Strawberry Festival 2018(ヨコハマストロベリーフェスティバル2018)
いちごにまみれて

フードから雑貨まで“いちごづくし”のマーケット「Yokohama Strawberry Festival 2018(ヨコハマストロベリーフェスティバル2018)」が、2月2日より12日までの11日間開催されます。会場は横浜赤レンガ倉庫。

2013年に初めて開催され、今年で6回目となるフェスティバル。初登場の2店舗を含む過去最多の20店舗が出展し、ここでしか味わえない限定いちごスイーツなどが販売されます。

初登場となるのは、「ガトーよこはま」と「果汁工房 果琳(かりん)」。それぞれ「イチゴチーズケーキ」(税込480円)と「果肉ゴロゴロいちごジュース」(同500円)が提供されます。

Yokohama Strawberry Festival 2018(ヨコハマストロベリーフェスティバル2018)
ガトーよこはま「イチゴチーズケーキ」

Yokohama Strawberry Festival 2018(ヨコハマストロベリーフェスティバル2018)
果汁工房 果琳「果肉ゴロゴロいちごジュース」

さらに、毎年好評のいちご無料サンプリングも実施。2017年にデビューした千葉県産の新品種「チーバベリー」、栃木県産「とちおとめ」と「スカイベリー」、福島県いわき産の「ふくはる香」の全4種が日替わりで無料配布されます。

Yokohama Strawberry Festival 2018(ヨコハマストロベリーフェスティバル2018)
千葉県産「チーバベリー」

また、横浜赤レンガ倉庫館内のカフェ・レストラン・物販店舗でも、期間中はいちごにちなんだメニューやアイテムが販売されます。イベント会場だけでなく、赤レンガ倉庫全体が真っ赤な“いちご色”に染まる11日間。ぜひ足を運んでみては?

Yokohama Strawberry Festival 2018(ヨコハマストロベリーフェスティバル2018)
横浜赤レンガ倉庫限定・数量限定!
Prego ムラーノグラスペンダント フラゴラ(税込4,980円)

会場所在地は、神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場。開催時間は平日11時~18時、土日祝10時30分~18時。入場料は無料、飲食とアトラクションは別途有料。