「小江戸おさつ庵」で販売されている「おさつチップ」

小江戸・川越で見つけた“食べ歩きグルメ”6品をまとめてご紹介。「おいしいものをちょっとずつ食べたい」人におすすめのラインナップ。

■素朴で懐かしいお味
「菓匠右門 時の鐘店」で販売されている「いも恋」。価格は1個180円(税込)。


「菓匠右門 時の鐘店」で販売されている「いも恋」

さつまいもとつぶ餡を山芋ともち粉で作られた生地で包んだお菓子。もっちり粘り気のある生地の中に北海道産のつぶ餡とカットされたさつまいもがたっぷり詰められている。年配の方にも好まれそうな懐かしい味だ。

「菓匠右門 時の鐘店」で販売されている「いも恋」
懐かしの味

■お芋みたいなシュークリーム
老舗和菓子屋「亀屋」で販売されている「小江戸川越シュー」。フレーバーはさつま芋と紫芋の2種で、価格は160円(税別)。

老舗和菓子屋「亀屋」で販売されている「小江戸川越シュー」

なめらかなクリームが紫芋パウダー入りのシューで包まれたシュークリーム。ひんやりクリームと、もちっとした生地の相性はばつぐん!3口くらいで完食できる食べ歩きに嬉しいサイズ感も魅力的。

老舗和菓子屋「亀屋」で販売されている「小江戸川越シュー」
見た目もお芋みたい

老舗和菓子屋「亀屋」で販売されている「小江戸川越シュー」
なめらかクリーム

■超絶もっちもち
「川越パターテ」で販売されている「ボロネーゼソースのニョッキ」。価格は450円(税込)。

川越パターテで販売されている「ボロネーゼソースのニョッキ」

北海道産のじゃがいも「キタアカリ」に小麦粉、卵、バターを加え、丁寧に丸めて茹でたニョッキ。ボロネーゼソース、ゴルゴンゾーラソースやマッシュルームソース、かぼちゃチーズクリームソースなど様々なソースの中から好きなものを選べる。

川越パターテで販売されている「ボロネーゼソースのニョッキ」
一番人気のボロネーゼソースで

表面がつるんっとなめらかで、中は驚きのもっちもち感。トマトの旨みが凝縮されたボロネーゼソースをたっぷり絡めていただこう。

■喉が渇いたら…
「小江戸coffeemame蔵」でテイクアウトできる水出しコーヒー。価格は1杯390円(税込)。

「小江戸coffeemame蔵」でテイクアウトできる水出しコーヒー

川越の「小江戸coffeemame蔵」
お店もレトロでしゃれてる

8時間かけて水でじっくり抽出されたというアイスコーヒー。雑味のないさわやかなテイストで、キリッとした後味が楽しめる。口の中をさっぱりさせたいときにおすすめ。

「小江戸coffeemame蔵」でテイクアウトできる水出しコーヒー
後味すっきり

■ころんっとキュート
cocoro(心呂)の「エッグバウム」。価格は1個550円(税込)。

cocoro(心呂)の「エッグバウム」

卵型バウムクーヘンの中にクリームが入ったスイーツ。農林水産大臣賞受賞の埼玉県毛呂山町(もろやままち)波田鶏園の採れたて卵を使用している。

cocoro(心呂)の「エッグバウム」
割ると食べやすい

ふわふわ系というよりかはしっかり系の生地。表面はカリッ、中はどっしりで食べ応えがある。可愛らしい見た目で手土産にも使えそう。

cocoro(心呂)の「エッグバウム」
食べ応えアリ

■でっけぇ!
「小江戸おさつ庵」で販売されている「おさつチップ」。価格は500円(税込)。

「小江戸おさつ庵」で販売されている「おさつチップ」

揚げたてのさつまいもチップス。ディップソースがついており、塩バターソース、明太子マヨソース、チーズソース、わさびマヨソース、チリソース、チョコクリーム、黒蜜クリーム、おさつクリーム、紫おさつクリームの中から好きなものを選べる。

「小江戸おさつ庵」で販売されている「おさつチップ」
でけぇ

ほんのり塩気を感じるチップスはパリパリ。素朴な味で噛む度ふわりと芋の甘さが広がる。無心で食べ続けてしまう中毒性のある一品。

「小江戸おさつ庵」で販売されている「おさつチップ」
パリッ

なお、こちらのお店は土日のみ営業とのこと。

小江戸・川越で食べられる食べ歩きグルメ6品。気になるものをコースに組み込んでみては?