フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
さっくりトロ~リ、極上の食感

間もなく帰省シーズンですね。筆者も東京駅で販売されているお土産をいろいろと食べてきましたが、そんな中でトップ5に入ると確信しているのがフロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」です!

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
フロマージュ・テラ

フロマージュ・テラは、東京駅改札内・京葉ストリートにあるチーズ菓子専門店。看板商品である焼きカップチーズは、カップの形をしたクッキー生地に、クリームチーズのフィリングをたっぷり詰めて焼き上げられた手のひらサイズのスイーツです。価格は1個216円(税込)。

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
左手前がとろとろ焼きカップチーズ、右奥は季節限定“りんご”フレーバー

◆特筆すベきは「食感」

まず特筆すべきは食感!クッキーカップはさっくりと香ばしく、バターの風味たっぷり。しっとりほどける口どけで、クッキーとして理想の食感です。

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
さっくりとした歯ざわりで、しっとりほどける

そして中のチーズフィリング。クリームチーズに泡立てたメレンゲが加えられているそうで、ふわっふわのトロットロ!ふわっと溶けるのに、クリームチーズのコクやさわやかな酸味はしっかり口の中に残ります。これぞ究極のレアチーズケーキ…?

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
ふわっふわトロトロ!

味はもちろん、このクッキーとチーズの食感のギャップがおいしさに拍車をかけていると思うんです。ちなみに購入当日は常温のまま食べるのが正解。チーズのトロトロ感を最大限に楽しめます。翌日は冷蔵庫へ、とのことでしたが食べる直前に少し常温に戻すといいかもしれません。何度も言いますが、トロトロがおいしいのでね。

◆季節限定フレーバーも

記事執筆時点(11月某日)では季節限定フレーバーとして「とろとろ焼きカップチーズ 赤~いリンゴ」も販売されていました。価格は1個324円(税込)。

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
甘ずっぱいりんごフレーバー

焼きカップチーズに、青森県産の赤いりんご「御所川原(ごしょがわら)」と、ふじりんごをミックスさせた果肉入りジャムをぬって仕上げられたもの。とろりとしたりんごの果肉は甘ずっぱくてジューシー、ふわとろのチーズクリームとよく合います!

フロマージュ・テラの「とろとろ焼きカップチーズ」
りんごとチーズも相性ばつぐん

赤~いリンゴは12月上旬で販売終了予定だそう。でもがっかりすることなかれ!その季節に合わせたフレーバーは順次登場していますので、足を運ぶタイミングによって違う味わいが楽しめるかもしれません。気になる方は直接お店へ問い合わせを!