無印良品「不揃いバウム」
形はふぞろいでも、変わらないおいしさ!

無印良品のスティック型バウムクーヘンが生まれ変わります。『不揃いバウム』シリーズとして、11月29日より各店で販売されます(ネットストアでは11月30日発売)。

不揃いバウムは、「サイズが大きくて食べきれない」「もう少し安くして欲しい」「もっといろんな味を楽しみたい」といったお客さんからの声を反映した商品。形は少しふぞろいですが、味は変わらないおいしさだそう。

検品基準を見直すことで、これまでは販売されなかった焼きムラや凸凹、変形なども「良品」とし、ロスなく生かされているそう。また、サイズも食べきりやすい大きさに変更。これにともない価格も見直し、現行180円のものは150円、200円のものは190円となります。

150円のフレーバーは「バナナ」「さつまいも」「紅茶」「ゆず」。190円のフレーバーは「宇治抹茶」「バター」「チョコがけバナナ」「ホワイトチョコがけいちご」。全8品がラインナップされています。