「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ

ファミリーマート各店(一部の店舗をのぞく)で販売されている「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」。価格は258円(税込)。販売地域は宮崎県、鹿児島県を除く。

これは、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ。トッピングは砕いたナッツとホイップクリーム、そしてカラメルソースの3つ。


「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ
求肥×カスタードプリン

「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ
トッピングにナッツ

早速半分に割ってみると、中にはぷるんっと光るプリン入り。底にはスポンジも。

「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ
結構しっかりプリン

も~っちり伸びる求肥はそこそこ噛みごたえあり。とろけるような柔らかさはないものの、その分お餅のような弾力を楽しめる。プリンそのものも“とろっ”よりは“ぷるっ”寄りで強めの存在感。ほろ苦いカラメルの風味がふわっと追いかけてくるところはポイント高い。

「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ
もちぃ

それぞれの味がしっかりと感じられ確かにウマい。しかし、途中で求肥とプリンが別々の方向へと向かってしまう(口内で分離する)のが気になるところ。これでは求肥でプリンを包んだ意味が無い。「求肥」と「プリン」を別々に食べているようなものだ。

「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ
ちょっと一体感が足りない

カスタードプリン側からも「いや、嫌いってわけじゃないのよ…。包容力もあるし誰にでも愛される性格(味)してるんだけど、イマイチしっくりこないというか。大事なところですれ違いそうでちょっと心配なの…」という声が聞こえてくる(ような気がする)。

「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン」は、その名の通りカスタードプリンを求肥で包んだスイーツ
プリンかく語りき

もう少しプリンが柔らかさを見せ、お互いが歩み寄ればかなりハイクオリティなスイーツに仕上がるだろう。より強い一体感を味わうコツは、求肥でプリンを包み込むように掬いあげそのまま崩さないよう食す方法。

全体的に“あと一歩!”という印象が強いものの思いのほか楽しめた。気になる方はお試しあれ。