ミカサデコ&カフェ「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」

東京・神宮前キャットストリートにある「MICASADECO&CAFE(ミカサデコ&カフェ)神宮前」。同店で人気の「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」を食べてきました。

“大人が楽しめるパンケーキのおいしいカフェレストラン”がコンセプトのお店。かなり混むこともあると聞いていましたが、平日の午前中に訪れた際は待ち時間なく入店できました。

お目当てのふわふわリコッタチーズパンケーキは、生地にリコッタチーズを混ぜたパンケーキ。価格は1,200円(税別)。焼きあがるまで20分ほどかかります。

3段重ねの生地はふるふると揺れながらテーブルに到着。あまりの柔らかさに形状を保てず、今にも倒れてしまいそう。熱々の生地の上でバターがとろけ落ちていきます。

ミカサデコ&カフェ「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」
メープルシロップが別添え


ナイフを入れても手ごたえが感じられないほど繊細。ひと口食べた感想は「“ふわふわ”ってこのパンケーキのためにある言葉かもしれない」。ほわっとエアリーに口どけ、儚く消えていきます。

ミカサデコ&カフェ「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」
シロップいきまーす

あと口に残るのは小麦とリコッタチーズのまろやかな旨み。生地の甘さは控えめですが、シロップをかけるとより風味豊かに。食感も味わいも軽やかでいくらでも食べられそう!

ミカサデコ&カフェ「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」
チーズの存在感大

お皿に添えられたクリームも忘れずに。ほわほわのクリームはパンケーキと相性抜群。とってもミルキーで、チーズと相まって深いコクを広げます。

ミカサデコ&カフェ「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」
クリームをたっぷりつけて

極上の口どけが楽しめるミカサデコ&カフェのパンケーキ。期間限定のフレーバーも登場するので、季節ごとに楽しめそうです。